ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「スターオーシャン:アナムネシス」とP5Rのコラボにあのキャラも参戦!【TGS2019】
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年9月17日 21時00分

iOS Android

「スターオーシャン:アナムネシス」とP5Rのコラボにあのキャラも参戦!【TGS2019】

千葉・幕張メッセにて9月12日より開催の「東京ゲームショウ2019」。スクウェア・エニックスブースで9月15日に行われた、「STAR OCEAN PROGRAM R」TGS2019スペシャルステージをレポートする。

「スターオーシャン」シリーズの公式生放送「STAR OCEAN PROGRAM」のTGS2019スペシャルステージと銘打たれた本ステージでは、SO1のHD移植タイトル「STAR OCEAN -First Departure R-」と「スターオーシャン:アナムネシス」の合同ステージをお届け。

登壇者は甲斐聖現氏(「スターオーシャン:アナムネシス」運営プロデューサー)、イヴリーシュ(水沢柚乃さん)、宮崎あゆみさん、そしてコラボを記念して杉田智和さん(「ペルソナ5」喜多川祐介役ほか)も登壇。MCは能登有沙さんが務め、ステージ後半にはLotus JuiceさんとDJ WAKAさんによるDJライブでも盛り上がった。

(左から)能登有沙さん、甲斐聖現氏、イヴリーシュ、宮崎あゆみさん

まずは、女性艦長姿の能登さんが“いつもの方々”として甲斐氏とイヴリーシュ、ベルダの格好をした宮崎さんを呼び込み、最新情報として12月5日発売予定のPS4/Switch「STAR OCEAN -First Departure R-」を紹介。

本作では新規追加要素として、ゲーム画面のHD化、エナミカツミさんによる新規書き起こしイラスト、オリジナルキャストによるフルボイス化を実装。イラストやボイスはFD版とFDR版(オリジナルキャスト)でいつでも切り替え可能で、例えばラティクスのボイスであれば宮野真守さん(FD版)と優希比呂さん(FDR版)をコンフィグからすぐに変更できる。さらに、フィールド移動の倍速機能やバランス調整でより快適に遊べるようになっている。

PS4版はすでにPlayStation Storeにて予約開始しており、予約するとPS4用のダイナミックテーマが特典として入手できる。デジタルデラックス版には今年5月開催の「スターオーシャンフェス2019 ~星海祭~」で行われた桜庭統氏によるライブの音源(初音源化!)もついてくるので注目だ。

ちなみに、宮崎さんは先日スクウェア・エニックスにこもってエンディングまでプレイしてきたそうで、その熱い感想も語るものの、熱すぎて止められる場面もあるほどだった。

そして、次のコーナーに行こうとしたところに「ペルソナがスターオーシャンに参上します。」との予告状が。ここからは「ペルソナ5」で喜多川祐介(フォックス)を演じている杉田智和さんを加えて「スターオーシャン:アナムネシス」と「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」(10月31日発売予定/以下、「P5R」)のコラボについて新情報の発表が行われた。

コラボキャラとして発表されたのは、「ペルソナ5」の主人公・ジョーカー(CV.福山潤)と「P5R」の主人公・芳澤かすみ(CV.雨宮天)。各キャラクターについては杉田さんが説明……するも、ここはやっぱり杉田さん。普通の説明にとどまらず、演じるキャストの裏話まで飛び出す。

さらに、Twitterで事前につぶやいていた通り、「ペルソナ4」の主人公・鳴上悠(CV.浪川大輔)と「ペルソナ3」の主人公・結城環(CV.石田彰)も参戦。映像が紹介されると、「ヤバい」「色気が半端ない」などの声もあがっていた。

さらにさらに、コラボキャラはこれで終わりではなく、「ペルソナ5」より佐倉双葉(ナビ)(CV.悠木碧)も登場。演じる悠木碧さんからはコラボ記念のボイスメッセージも紹介され、それによるとバトルボイスは新規収録したという。ナビがバトルに参加するためのアイディアはアトラスと協議したそうで、ストーリーも楽しみにして欲しいと甲斐氏は語る。

最後に発表されたコラボキャラは、特別衣装(制服)のレナ(CV.水樹奈々)だ。これまでも通常のレナなどは登場しているが、今回はどのようなストーリーになっているのか注目だ。

コラボストーリーには喜多川祐介(フォックス)も登場する。フォックスのイラストはコラボのための書き下ろしであり、出番はあるものの実装されないことに複雑な気持ちのようで杉田さんは「フォックスの出番も……なくはないです」と何度も繰り返していた。そんな楽しみなコラボは10月開催予定。コラボに合わせていろいろなキャンペーンも開催される。

また、コラボの世界観を合わせてニューアレンジBGMも実装。そのアレンジを担当したのは小林哲也さん、ラップはLotus Juiceさんが担当することも発表となった。

ステージ後半は、そのLotus Juiceさんと「PERSONA MUSIC LIVE」でもお馴染みのDJ WAKAさんによる「スターオーシャン×P5Rコラボ」DJスタイルライブ。新曲初披露に加え、「スターオーシャンシリーズ」の楽曲をふんだんに使ったステージが繰り広げられていく。

Lotus JuiceさんのラップにDJ WAKAさんのDJが織りなすスタイリッシュで格好いい空間は、能登さんと宮崎さんの激しくキレッキレなダンスも華を添え、その世界観にみんなを引き込んでいた。

最後の挨拶では、ステージに来ていた「スターラジオーシャン アナムネシス」でパーソナリティを務めているマフィア梶田さんや、「STAR OCEAN PROGRAM」にたびたび登場しているコロ?(BAN BAN BAN山本さん)も登壇。コラボ開催をお祝いするかのように、賑やかな雰囲気で終了となった。

(C) 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.

本文はここまでです このページの先頭へ