ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「SAO アリシゼーション・ブレイディング」花澤香菜さん演じる新キャラ“イーディス”が公開!「アリシゼーション リコリス」の新情報も【TGS2019】
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年9月14日 19時26分

PS4 iOS Android

「SAO アリシゼーション・ブレイディング」花澤香菜さん演じる新キャラ“イーディス”が公開!「アリシゼーション リコリス」の新情報も【TGS2019】

千葉・幕張メッセにて9月12日より開催の「東京ゲームショウ2019」。バンダイナムコエンターテインメントブースにて9月14日に行われた、「ソードアート・オンラインTGSスペシャルステージ」の模様をお届けする。

本ステージでは、「ソードアート・オンライン」の家庭用ゲーム最新作となる「SWORD ART ONLINE Alicization Lycoris(以下、SAO アリシゼーション リコリス)」、アプリ最新作である「ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング(SAO アリシゼーション・ブレイディング)」の新情報を中心に紹介。ステージ上には、キャスト陣より松岡禎丞さん(キリト役)と日高里菜さん(シリカ役)、原作小説の担当編集でもあるストレートエッジ 代表取締役の三木一馬氏、アニメを制作するA-1 Pictures 代表取締役 執行役員社長の柏田真一郎氏、そしてSAOゲームの総合プロデューサーを務める二見鷹介氏、プロデューサーの河合泰一氏が登壇した。

ステージの進行役を務めたのは二見氏と日高さん。ステージに集まった大勢のファンに驚きつつ、早速出演者を呼び込みさまざまな展開の紹介へと移っていく…前に、サプライズとして松岡さん、そして三木氏の誕生日を祝う一幕もあった。

まずはTGS恒例となる昨年の公約を振り返っていくことに。全員が高い目標を設定したこともあり全員が未達という結果に終わり、壇上で土下座。再び4人から新たな公約が掲げられた。中でも二見氏は公約コーナーをやめるという願望を出すも、観客からは同意の声が聞こえなかったため、恐らく次回も公約コーナーは行われることだろう。

続いては10月からスタートするアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」について、最新映像の上映とともに、先行上映イベントなどの情報が公開。また原作小説からは、発売中の21巻の情報のほか、キャンペーンや関連書籍、そして10月10日に発売となる最新22巻の情報が紹介された。

そしていよいよ「SAO アリシゼーション・ブレイディング」のパートへと移り、まずはこれまでに公開されてきたゲームの特徴について紹介。アリシゼーション編の作中にも登場する心意技、そしてスイッチコンビネーションやファイナルアタックを駆使して戦うバトルシステムになっているようだ。

そして、物語の鍵を握るキャラクターとして、メインビジュアルにも描かれている本作オリジナルのヒロイン、イーディス・シンセシス・テンの情報が公開。すでにティザー映像でも声のみ聴くことができたが、そのイラストが初公開されるとともに、キャラクターボイスを花澤香菜さんが担当していることが明らかになった。

そして今回、ステージ上にシークレットゲストとして花澤さん本人が登場し、イーディスに関するトークが展開。刀を武器に、整合騎士内でも上位の実力を持つ一方で、整合騎士となる前は妹と仲がよかった影響でアリスを可愛がっているという一面もあるキャラクターだが、そのビジュアルイメージよりはくだけた印象のあるキャラクターになっているそうだ。

そんなイーディスも登場する本作は、原作者の川原礫先生監修によるオリジナルストーリーが展開するが、アプリ内ではA-1 Pictures制作によるオリジナルアニメも用意されているという。

そして今回、会場ではA-1 Pictures制作によるオープニングアニメが初公開。こちらの映像内で流れるのはASCAさんが歌う「セルフロンティア」となっており、会場ではASCAさん本人からのメッセージも寄せられた。

そのほか、現在実施中のキャンペーンを紹介したところで、次回の情報はアメリカで公開予定であることが紹介。また、ゲーム外の情報として、SAOゲームファンクラブ「βeater's cafe(ビーターズカフェ)」のオリジナルキャラクターもお披露目となった。

続いては「SAO アリシゼーション リコリス」の情報パートとなり、新たに本作がアニメ前半戦の最終話からの分岐となる物語を描くことが明かされた。

また、登場キャラクターとしてロニエ、ティーゼ、カーディナル、セルカの情報も公開。ステージ上では、原作のシーンを再現したゲーム内の映像も見ることができた。

また東京ゲームショウ2019の試遊版で確認できる新フィールドやパーティバトルの要素も実機映像を交えながら紹介。3つのレイヤーに分かれている広大なフィールドを冒険できることや、リアルタイムでキャラクターチェンジができるスピーディーなバトルの特徴などに触れつつ、製品版ではかなりボリュームのあるゲームになる点が紹介されていた。

さらに、本作の初回限定生産版に関する情報が初公開。こちらはユーザーからの要望を受けたものになっているようで、SAOゲームシリーズとしては初となるドラマCDが同梱される。こちらはSAOゲームファンにとっては注目の内容になっているそうなので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

また、本作の発表に際して実施していた衣装デザインコンテストについて、SAOゲーム制作チームにより選出された3点のデザインが公開。この中からユーザーの投票により日本地域の優勝作品1点が決定するとのこと。投票はSAOゲーム公式情報アカウント(https://twitter.com/sao_gameinfo)上で行われるそうなので、こちらもお忘れなく。

本作のオリジナルヒロインであるメディナ役・岡咲美保さんから、キャラクターの魅力を語るメッセージが寄せられつつ、最後は花澤さん演じるイーディスが「SAO アリシゼーション リコリス」に登場するかといった話題でも盛り上がった今回のステージ。

その最後には、同作に収録されるストーリーを示唆する、ゲーム画面、デモシーンのコンテ、セリフ等で構成されたスペシャルプロモーション映像が公開となった。キリト、ユージオ、アリスに加えて、本PVにはカーディナルやアスナの姿も登場。ゲームオリジナルヒロインのメディナも加わって繰り広げられる、ゲームならではの「アリシゼーション」に注目だ。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. イラスト:abec

本文はここまでです このページの先頭へ