ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 『モンハンワールド:アイスボーン』新大陸調査団メンバーにはソードマスターの姿も
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年8月21日 09時00分

PS4

『モンハンワールド:アイスボーン』新大陸調査団メンバーにはソードマスターの姿も

 カプコンは、9月6日に発売予定のPS4用ソフト『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に登場する新大陸調査団のメンバー情報を公開しました。

 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、『モンスターハンター:ワールド』のエンディング後から始まるさらなるストーリーを体験できる超大型拡張コンテンツ。新たなクエストランク、アクション、フィールド、モンスター、武器防具が追加されます。

新大陸調査団のメンバー

  • ▲左から大団長、竜人族のハンター、ソードマスター。
  • ▲左から:陽気な推薦組、勝気な推薦組。

大団長

 新大陸調査団のリーダー。豪快さと強引さで調査団を引っ張ります。調査員たちから“放浪リーダー”と呼ばれる通り、めったに拠点に帰りません。

 新天地が発見された際も単独で長期調査に出ており、姿を見せませんでした。どうやら“とあるモンスター”を追っているようですが……。

竜人族のハンター

 1期団のメンバーで、世にも稀なる竜人のハンター。竜人族ならではの独特の感性と知識、発想力から、調査団の要の存在となっています。

 新天地への出発時にはアステラ不在でしたが、“とある事件”をきっかけに前線拠点セリエナへと渡り、彼にしかできない調査に尽力することになります。

ソードマスター

 調査団内で唯一剣士用装備を愛用する1期団のオールドハンター。あらゆる近接武器、特に太刀の扱いに長けています。

 調査班リーダーが前線拠点セリエナの守護者となったことを受け、若き後続たちのためにどう役立つべきかを考えています。最近の悩みは、クラッチクローがどういったモノなのかよく分からないことなのだとか。

陽気な推薦組

 5期団のハンターで推薦組の1人。勝気な推薦組のパートナーを務めるムードメーカーです。

 推薦組の名に恥じず、あらゆる武器とアイテムを使いこなします。優れた適応力と応用力を見込まれ、新天地調査の先行隊に選ばれました。

 調査の進展に貢献すると同時に、セリエナを守る調査班リーダーのサポートに力を注ぎます。趣味は買い物と読書です。

勝気な推薦組

 5期団の編纂者で推薦組の1人。陽気な推薦組のパートナーを務める優等生です。

 使命感が強く頑なではありますが、柔軟で大雑把なパートナーとバランスが取れていることもあり、いいコンビとして認識されています。仲間思いで、誰かが困った時はすぐに手を差し伸べることも。

 彼女自身は調査団入りしたおかげで心からの友人と呼べる者が増え、密かに喜んでいるようです。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

本文はここまでです このページの先頭へ