ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「テイルズ オブ グレイセス」10周年イベントの開催が発表!「テイルズ オブ フェスティバル 2019」6月16日公演レポート
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年6月17日 00時39分

その他

「テイルズ オブ グレイセス」10周年イベントの開催が発表!「テイルズ オブ フェスティバル 2019」6月16日公演レポート

横浜アリーナで行われた「テイルズ オブ」シリーズのイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2019」6月16日公演の模様をお届けする。

■6月16日出演者

<声優>
小野坂昌也(テイルズ オブ シンフォニア/ゼロス・ワイルダー役) ※司会
斎藤千和(テイルズ オブ ヴェスペリア/パティ・フルール役) ※司会
小西克幸(テイルズ オブ シンフォニア/ロイド・アーヴィング役)
鈴木千尋(テイルズ オブ ジ アビス/ルーク・フォン・ファブレ役)
鳥海浩輔(テイルズ オブ ヴェスペリア/ユーリ・ローウェル役)
森永理科(テイルズ オブ ヴェスペリア/リタ役)
竹本英史(テイルズ オブ ヴェスペリア/レイヴン役)
櫻井孝宏(テイルズ オブ グレイセス エフ/アスベル・ラント役)
河原木志穂(テイルズ オブ グレイセス エフ/シェリア・バーンズ役)
植田佳奈(テイルズ オブ グレイセス エフ/パスカル役)
木村良平(テイルズ オブ ゼスティリア/スレイ役)
下屋則子(テイルズ オブ ゼスティリア/ライラ役)

<アーティスト>
BONNIE PINK(テイルズ オブ ヴェスペリア/テイルズ オブ アスタリア 結晶の大地と導きの光)

おなじみの小野坂さん、そして初出演の斎藤さんによる司会進行のもとでスタートした6月16日公演。前日と同様に、アートをテーマとしたステージセットや客席内に用意されたサブステージ、オリジナルのペンライトについて紹介しつつ、本公演オリジナルのスペシャルスキットへと移っていった。

2日目のスペシャルスキットのタイトルは「TALES OF ADVENTURE 芸術に導かれし星々」。パスカルを探すアスベルとフィリア、そして先に来たというミクリオとエドナを探すスレイとライラが出会い、ヨコハマで行われるお祭りを一緒に回るところからエピソードが始まる。

その後、ギルドの依頼で美術館の警備を担当することになったユーリ、レイヴン、リタが登場。姿の見えないパティをリタが探しに向かうと、パティはユーリにプレゼントを用意するべく街を散策していた。合流した2人のもとに、ロイド、ゼロス、ルークの3人が姿を見せ、初対面となったパティとのやり取りが繰り広げられる。その後、同じく街中を散策していたパスカルも姿を見せたところで、各々が美術館へと向かうことになる。

ユーリとレイヴンが警備する美術館にアスベル、フィリア、スレイ、ライラがやってくると、突如として警報が鳴り響き、コンテストの最優秀賞の絵が奪われてしまう。その手がかりを探るべく、6人は謎の影を追いかけていった。一方、ロイド、ゼロス、ルーク、リタ、パティ、パスカルも後追いで美術館にたどり着き、3人ずつに分かれて潜入していく。

美術館内を探索するユーリ、レイヴン、アスベル、フィリア、スレイ、ライラの6人だったが、ここでレイヴンがトラップに引っかかり姿を消してしまう。会場の天族の助けもあって先へと進む残る5人は、リタとはぐれてしまったロイドとルークに合流。ルークがトラップに引っかかってしまうも、なんとその解決方法は踊ること。一度はアスベルが踊ることになるも、なぜかみんな踊り出す展開に。

そんなすったもんだがありつつ、単独行動をしていたレイヴンと、絵を盗み出した張本人であるデュークが姿を見せると、いよいよスキットはクライマックスへ。無事にデュークの野望を阻止した一行だったが、その最後には盗んだ絵の代わりにデュークが描いた絵が飾ってあるというオチもつき、笑いの絶えないスキットとなった。

続くスペシャルトークでは、シークレットゲストとなる「テイルズ オブ ヴェスペリア」デューク・バンタレイ役の小山力也さんを含むキャストが挨拶。今回がイベント初出演となる下屋さん、小山さん、斎藤さん、久しぶりの出演となる河原木さん、植田さんからコメントが寄せられていた。

事前に応募した「テイルズ オブ」名ゼリフランキングのコーナーでは、歴代「テイルズ オブ」シリーズの印象的なセリフの数々が発表されることに。特に5位より上のセリフに関しては、発表の際に実際のゲーム映像が流されるとともに、その場にいる出演者が披露する場面も。「テイルズ オブ フェスティバル」でおなじみの“俺は悪くねえ!!”を抑えてトップに輝いたのは、ユーリの“選ぶんじゃねえ。もう選んだんだよ”。そのほかの出演者のセリフもピックアップして披露された。

続いて行われたのは、「テイルズ オブ」アートアトラクションと題した、小野坂さんが即興で披露した絵描き唄に沿って、「テイルズ オブ」シリーズのマスコットキャラクターを描いていくコーナー。出題されたのはノルミン(「テイルズ オブ ゼスティリア」)とビバ☆くんの2問だったが、珍回答盛りだくさんで会場が爆笑の渦に包まれた。

「テイルズ オブ」エンターテインメントニュースのコーナーでは、10周年を迎えた「テイルズ オブ グレイセス」から櫻井さん、河原木さん、植田さんもステージに残り、ゲーム外のさまざまな展開が発表された。

まずは3人によるスキットが披露されると、ヒューバートの姿に扮したハンギョドンが姿を見せ、今年もサンリオピューロランドとのコラボレーションによる「テイルズ オブ アフターフェスティバル 2019 in サンリオピューロランド」の実施が明らかになった。

さらに、「テイルズ オブ グレイセス」10周年イベント「テイルズ オブ グレイセス Anniversary Party」の開催が発表。2019年11月24日に舞浜アンフィシアターで開催予定となっており、今回出演の3人に加え、ソフィ役の花澤香菜さん、ヒューバート役の水島大宙さんも出演が決定している。イベント公式サイトは6月17日11時に公開予定で、チケットの販売情報も明らかになった。

続いて、「テイルズ オブ オーケストラコンサート 2019~BRASS BAND EDITION~」をパシフィコ横浜で10月20日に開催することが告知される。今回は周年記念タイトルとして「テイルズ オブ リバース」、「テイルズ オブ グレイセス」、「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」の楽曲を始め、「テイルズ オブ」シリーズ歴代タイトルのテーマソングやゲーム内楽曲でのプログラム構成を予定しており、ブラスバンド形式で演奏されるようだ。

ツアーやグッズ関連の告知も行われた。

最後に公開となったのが昨年発表された「テイルズ オブ ヴェスペリア」の舞台化に関する続報について。公演タイトルが「テイルズ オブ ザ ステージ -光と影の正義-」であること、そして公演日程も明らかに。さらに、ルーク役の吉澤翼さん、フレン役の加藤将さんをはじめとした出演キャストが発表され、ステージ上には吉澤さん、エステル役の末永みゆさん、ラピード役の田中尚輝さんが登壇。さらに加藤さんからのビデオメッセージが寄せられつつ、イメージビジュアルもお披露目となった。

その後はBONNIE PINKさんによるライブコーナーに。「テイルズ オブ ヴェスペリア」のテーマソングである「鐘を鳴らして」を映像にのせて披露。会場のファンに向けて挨拶した後は、「Heaven's Kitchen」「Last Kiss」の2曲を続けて歌い上げた。

さらに、ライブの場では初披露だという、「テイルズ オブ アスタリア 結晶の大地と導きの光」のテーマソング「We Belong」を歌い上げた後は、代表曲の一つである「A Perfect Sky」でライブを締めくくった。

実はBONNIE PINKさんのファンだったという森永さんが気持ちを伝える一幕もありつつ、イベントもいよいよ終了の時間となり、最後はキャストからシリーズへの愛のこもったコメントが寄せられる。最後までファンの声援が響き渡る、楽しげな雰囲気のままイベントは終了となった。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

本文はここまでです このページの先頭へ