ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 記憶に残る名作がしのぎを削った“ガールズゲームアワード2018”コンシューマ部門総評
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年6月5日 12時15分

PSVITA Switch

記憶に残る名作がしのぎを削った“ガールズゲームアワード2018”コンシューマ部門総評

 2018年に発売・リリース、いちばん面白いと思ったものへ投票する“ガールズゲームアワード”。今年は、2019年1月3日から1月31日まで、オンライン投票を実施しました。人気の部門は、7,000票超える投票をいただきました。みなさん、ありがとうございます!

 気になる結果は平成最後の日である、2019年4月30日に発表されましたが、今回から各部門について、くわしく結果を紹介していこうと思います。1位の作品には、メーカーコメントも到着していますよ♪ 上位3位については、投票時にいただいた応援メッセージもご紹介。

 4~5位に関しては、作品紹介をお届けし、6~10位までの作品は、5月26日に放送したガル天で発表した内容を振り返ります♪

“ガールズゲームアワード2018”コンシューマ部門

 2018年に発売された、PS VitaやSwitchなどの家庭用ゲーム機やPCソフトゲームを対象としたのがコンシューマ部門です。昨年も、記憶に残る名作が勢ぞろいし、激戦が展開しました。

1位:『CharadeManiacs(シャレードマニアクス)』

 平穏な日々を送っていた主人公が、突然に異世界へ飛ばされてしまうところからストーリーがはじまる『CharadeManiacs』(シャレマニ)。恋はもちろん、10人の仲間の中で、自分たちをこの世界へ連れてきた“裏切り者”が誰か予想するのも、大きな魅力でした。

★受賞記念メーカーコメント到着!

 「“ガールズゲームアワード2018”にて受賞させていただいたと連絡を受け、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。1ついただいても嬉しい賞を、まさか3つもいただけると思わず、とても驚きました。これも全てゲームをプレイしてくださった皆様の温かい応援のおかげです。たくさんの支持、本当にありがとうございました! これからも『CharadeManiacs』を、どうぞよろしくお願いいたします!」

♥投票時応援メッセージ!

 乙女ゲームをプレイするのが初めてで、正直に言うと楽しめるかどうかの不安もあったのですが、杞憂でした。キャラクター、シナリオ、音楽全て大好きなゲームです。作ってくれてありがとうございます! (PN.あんみつ さん)

 全キャラを攻略するからこそ見える本心と真実に本当に感動しました。作り込まれ方が尋常じゃないです。1キャラ攻略で終われないところが良い。(PN.J+d さん)

 謎解き×サスペンス要素がとても楽しめました!! 恋愛よりも黒幕を探すことに集中するほどです。(笑) どのキャラクターも愛おしくて素敵な作品でした。(PN.きー さん)

▼『CharadeManiacs(シャレードマニアクス)』(PSVita)
■メーカー:オトメイト
■発売日:2018年8月9日
■価格:通常版6,300円+税/限定版8,300円+税/ダウンロード版5,800円+税
■キャスト:明瀬キョウヤ(声優:斉藤壮馬)、萬城トモセ(声優:鈴村健一)、茅ヶ裂マモル(声優:浪川大輔)、陀宰メイ(声優:古川 慎)、獲端ケイト(声優:前野智昭)、双巳リョウイチ(声優:関 智一)、凝部ソウタ(声優:松岡禎丞)、廃寺タクミ(声優:岡本信彦)射落ミズキ(声優:緒方恵美)ほか
■『CharadeManiacs』公式サイトはこちら

2位『アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!』

 アプリでも大人気な『アイドリッシュセブン』(アイナナ)が、コンシューマーゲームで初登場。物語は、IDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeの全国ツアーを舞台に、さまざまな試練を乗り越えていく内容となっています。「コンシューマー初プレイ」というコメントも多かったです。

♥投票時応援メッセージ!

 アプリゲームからコンシューマーゲームが出るなんて考えてもなかったので本当に嬉しかったです! 内容も良かった! (PN.nonn さん)

 普段あまりゲームをやらない自分でも楽しめました! アプリゲーム本編とはまた違ったキャラクターの一面が見れてとても嬉しかったです。(PN.なみ さん)

 軽い気持ちでプレイしたらシナリオも新規イラストも充実していて驚きました。Re:valeとMEZZO"などユニット間の関係性が本編以上にクローズアップされていたのも非常に嬉しかったです。(PN.懐 さん)

▼『アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!』(PSVita)
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■発売日:2018年2月15日発売
■価格:通常版 6,800円+税/限定版 9,980円+税/ダウンロード版 6,800円+税
■キャスト:和泉一織(声優:増田俊樹)、二階堂大和(声優:白井悠介)、和泉三月(声優:代永 翼)、四葉 環(声優:KENN)、逢坂壮五(声優:阿部 敦)、六弥ナギ(声優:江口拓也)、七瀬 陸(声優:小野賢章)、八乙女 楽(声優:羽多野 渉)、九条 天(声優:斉藤壮馬)、十 龍之介(声優:佐藤拓也)、百(声優:保志総一朗)、千(声優:立花慎之介)
■『アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!』公式サイトはこちら

3位ピオフィオーレの晩鐘

 第一次世界大戦直後の南イタリアを舞台に、主人公は街を支配する3つのマフィア組織に狙われ、求められるストーリーが展開する『ピオフィオーレの晩鐘』(ピオフィ)。美しいスチル、深いドラマ性などが魅力的で、多くの支持を得ました!

♥投票時応援メッセージ!

 ドラマチックな世界観で、透明感あるキャラクターデザインがお気に入りです。(PN.有 さん)

 シナリオ、イラスト、キャラ設定何もかもよく作られ、考え込まれたゲームでした。あれでも考えられた世界観の一部だとディレクター様のインタビューを拝見しました。続編が欲しいです。(PN.かふん さん)

 世界観とキャラクターの作り込みに隙がなく、マフィア物な乙女ゲーとしては最高傑作なのでは? というぐらい完成されていた。音楽と美術面も素晴らしかったです。キャラクター、シナリオ、エンディング数や描き方、全ての面において良作だと感じる乙女ゲー。ゲームとしての難度もあり、私の中で今年No. 1の作品はピオフィ一択です。(PN.もち米 さん)

▼『ピオフィオーレの晩鐘』(PSVita)
■メーカー:オトメイト
■発売日:8月30日発売
■価格:通常版6,300円+税/限定版 8,300円+税/ダウンロード版 5,800円+税
■キャスト:ダンテ・ファルツォーネ(声優:石川界人)、ギルバート・レッドフォード(声優:森久保祥太郎)、楊(声優:岡本信彦)ニコラ・フランチェスカ(声優:木村良平)、オルロック(声優:豊永利行)ほか
■『ピオフィオーレの晩鐘』公式サイトはこちら

4位『Collar×Malice -Unlimited-』

 オトメイトが贈る名作『Collar×Malice』(カラマリ)のファンディスク『Collar×Malice -Unlimited-』が第4位となりました。新米警察官である主人公が、凶悪な“X-Day事件”に巻き込まれていきます。本作では、事件の最中に起こったストーリーや、後日談などが描かれています。

 本編を違った角度から見られる、深いストーリーが楽しめるとあって、根強い人気を集めました。そして、本編では攻略できなかった、“アドニス”との物語も! 気になる方は、今からでもぜひプレイしてみてくださいね♪

▼『Collar×Malice -Unlimited-』(PS Vita)
■メーカー:オトメイト
■発売日:2018年7月26日発売
■価格:通常版6,300円+税/限定版 8,300円+税/ダウンロード版 5,800円+税/ツインパック 10,600円(税込)
■キャスト:柳 愛時(声優:森田成一)、岡崎 契(声優:梶 裕貴)、榎本峰雄(声優:斉藤壮馬)、笹塚 尊(声優:浪川大輔)、白石景之(声優:木村良平)
■『Collar×Malice -Unlimited-』公式サイトはこちら

5位Cendrillon palikA

 『シンデレラ』をモチーフとした、美しいガラスの呪われた街を舞台に悲恋が描かれる『Cendrillon palikA』(パリカ)。オトメイトから発売された初のSwitch版ゲームです。主人公は、街の呪いを解く使命を負うことになります。

 細かい分岐が多くハイボリュームな本作は、悲恋だけでなく、その物語自体の“美しさ”へ多くの投票が集まりました。個性的なキャラクターも魅力なので、骨太の乙女ゲームをプレイしたい方へ、オススメの作品となっています。

▼『Cendrillon palikA』(対応機種:Nintendo Switch)
■メーカー:オトメイト
■発売日:2018年10月25日発売
■価格:通常版 6,300円+税/限定版 8,300円+税/ダウンロード版 6,300円+税
■キャスト:紫鳶[シエン]=クリノクロア(声優:日野 聡)、憂漣[ユーレン]=ミュラー(声優:内田雄馬)、廻螺[エラ]=アマルリック(声優:花江夏樹)、黒禰[クロネ]=スピネル(声優:浪川大輔)、綸燈[リンドウ]=ウェステリア(声優:興津和幸)、泣虎[ナトラ]=ピオニー(声優:鳥海浩輔)、歌紫歌[カシカ]=ガレ(声優:杉山紀彰)、糸遠[シオン]=ラリック(声優:八代 拓)、衿栖[エリス]=シュナイダー(小澤亜李)
■『Cendrillon palikA』公式サイトはこちら

コンシューマー部門6位~10位まではこちら!


順位 作品名 対応機種 メーカー
6位 ときめきレストラン☆☆☆ Project TRISTARS PSVita コーエーテクモゲームス
7位 イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い PSVita サイバード・オトメイト
8位 遙かなる時空の中で Ultimate PSVita コーエーテクモゲームス
9位 金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南/至誠館/天音学園 PSVita コーエーテクモゲームス
10位 ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 Switch オトメイト

 あなたのお気に入りの作品はランクインしていましたか? 次回は、大混戦を極めた“アプリ・ブラウザゲーム”部門の総評をお送りします。ぜひ、お楽しみに♪

©2018 IDEA FACTORY ©2018 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©BNOI/アイナナ製作委員会 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス ©2015 CYBIRD ©2017 IDEA FACTORY イラスト/水野十子 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved. イラスト/呉由姫 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

本文はここまでです このページの先頭へ