ゲームトップ > ゲーム情報を見る > ニュース > 3DS「ポケモン超不思議のダンジョン」ポケモンの世界に迫る危機とその異変が明らかに!一部ストーリーとやりこみ要素を紹介
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2015年9月15日 18時00分

3DS

3DS「ポケモン超不思議のダンジョン」ポケモンの世界に迫る危機とその異変が明らかに!一部ストーリーとやりこみ要素を紹介

ポケモンは、2015年9月17日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト「ポケモン超不思議のダンジョン」について、ストーリーの一部とやりこみ要素の情報を公開した。

■ポケモンの世界に迫る危機

おだやか村で平穏な生活をしている主人公たちは、ある日ポケモンたちが石になっているという噂を耳にする。主人公たちは冒険を通じて、たくさんのポケモンたちと出会うことになるが、中には不穏な動きをするポケモンの姿も…。そんな折、主人公たちは石になったポケモンを発見。世界中を股にかける事件へと巻き込まれていくのだった。

■不穏な動きをするポケモンたち

エンテイ

主人公が石になったポケモンを見つけた直後に現れた伝説のポケモン。事件とどのような関係があるのだろうか?

ワルビアル

ワルビルを子分として従えており、ワイワイタウンではふだつきのワルとして知られている。ただのワルではなく、不審な動きをしているようだ。

オーベム

ポケモンになってしまったことに驚く主人公に、突然襲いかかるオーベムたち。その後も主人公を狙っているらしく、おだやか村のまわりで主人公を探しているようだ。

ギラティナ

おだやか村である事件を起こし、ポケモンたちを脅かす存在。ヤンチャムたちの命と引き換えに主人公たちを見逃すと言っているが、主人公たちの選択は…!

■高難度ダンジョンが集まる「ニャースシアター」に挑戦しよう!

本作は、メインのストーリーをクリアした後も長く遊べるやりこみ要素が充実。そのうちの1つが、高難度のダンジョンに挑戦できるニャースシアターだ。

ニャースシアターで挑戦できるダンジョンは、いずれも特殊なルールで行われる特別製となっている。クリアして、インターネット上にアップロードしましょう。

もともとレベル50だったボーマンダも、レベル5に。
覚えているわざも、レベル5のものに。
おかねも0からスタート。 道具も一切持ち込みできない。
クリアしたら、インターネット上にアップロード!

■おたすけポケモンで友だちと協力!

本作では、すれちがい通信やインターネット通信を利用することでほかのプレイヤーとの間で仲間のポケモンの行き来ができる、「おたすけポケモン」機能がある。自分のポケモンを送ったり、友だちのポケモンを受け取ったりすることで、ダンジョンの攻略を有利に進めていこう。

おたすけポケモンの送り出しと受け入れの両方ができます。
ポケモンを受け入れると、ときおりゲストとして1フロアの間、現れて、敵と戦ってくれます。

※ポケモンを送り出してもソフトからは、いなくなりません。

■伝説のポケモン ジガルデ登場!

伝説のポケモンのジガルデが、本作でも世界のどこかで主人公たちを待ち受けている。

■冒険の舞台は世界中!

本作ではこれまでに紹介した大陸を含め合計で5つの大陸があり、それぞれの大陸に街やダンジョンが存在する。なんとダンジョンの総数は120以上で、これまでの「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズで最多となる。それらすべてが、今回の冒険の舞台だ。

(C)2015 Pokémon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. (C)1993-2015 Spike Chunsoft. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。「不思議のダンジョン」はスパイク・チュンソフトの商標です。 ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

本文はここまでです このページの先頭へ