ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > KONAMIがユニフォームや選手のサイン色紙など,「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」に関する資料を野球殿堂博物館に寄贈
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年1月29日 20時00分

PS4

KONAMIがユニフォームや選手のサイン色紙など,「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」に関する資料を野球殿堂博物館に寄贈

 2019年1月29日,東京の野球殿堂博物館にて,「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」(パワプロ・プロリーグ)に関する資料の寄贈式が行われた。
 パワプロ・プロリーグは,プロ野球史上初のeスポーツリーグとして,日本野球機構(NPB)とKONAMIの共同開催にて行われた,PS4版「実況パワフルプロ野球2018」の大会だ。プロテストやドラフト会議から,ペナントレースとリーグ代表決定戦を勝ち抜いたチームによって初代王者の座が競われたSMBC e日本シリーズまで,さまざまな形で盛り上がりを見せていた。
 この日,同博物館に寄贈されたのは,SMBC e日本シリーズ初代王者となった埼玉西武ライオンズと,SMBC e日本シリーズでその座を競ったセ・リーグ覇者の横浜DeNAベイスターズに関する資料だ。両チームのサイン入りユニフォームに,SMBC e日本シリーズ優勝決定時の写真,最優秀選手のなたでここ選手(西武)が使用したPS4用コントローラ,プロ野球eスポーツ選手36名のサイン色紙,そして競技タイトルとなったPS4用ソフト「実況パワフルプロ野球2018」という計6点が寄贈され,開催が決まっているパワプロ・プロリーグの2019シーズン終了まで展示される予定とのことだ。

 同博物館館長の広瀬信一氏は,感謝の意を示すとともに「さらなる野球界の発展につながる展示にして,(NPBやKONAMIに)今後も協力いただきながら,ファン拡大につながる新たな展示を考えていきたい」と話した。
 KONAMI 第三制作本部本部長の小林康治氏は,「多くの注目をいただきながら,無事に1年を終えられた。現在は2019年度の開催に向けて準備を整えているところ」とコメント。「『もう1つのプロ野球』をテーマに,子供の憧れとなるものへ,そして野球ファン拡大につなげたい」と,今後の展望について語った。
※東京ドームにある野球殿堂博物館は,野球に関する歴史的な資料や貴重な品などを数多く収蔵,展示する,野球専門の博物館だ。寄贈式は,野球の発展や隆盛に貢献した人物のレリーフが飾られた「野球殿堂」の部屋にて行われた
※寄贈品は,NPB 日本プロフェッショナル野球組織 総合企画室 室長の髙田浩一郎氏から,同博物館館長の広瀬氏に贈呈され(写真左),広瀬氏から小林氏へは感謝状が渡された(写真右)
 今回の寄贈について,2018シーズンのパワプロ・プロリーグ最優秀選手となったなたでここ選手のコメントも届いているので,最後にこちらを掲載しよう。

■なたでここ選手のコメント
 この度,野球殿堂博物館に私のコントローラなどeBASEBALLに関する資料を展示して頂けるということで,驚いていると共に,長い野球の歴史の一員となれることを非常に光栄に感じています。このことを励みにし,今後の更なるパワプロ・プロリーグの発展に務めていきたいと思います。
※なたでここ選手 ※写真は個人タイトル表彰式のもの(関連記事)



《リンク:関連記事:埼玉西武ライオンズがeBASEBALL初代王者に! eBASEBALL パワプロ・プロリーグ SMBC e日本シリーズの熱戦をレポート》
(https://www.4gamer.net/games/403/G040373/20190115096/)

《リンク:パワプロ・プロリーグ2018公式サイト》
(https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/)


―――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/403/G040373/20190129078/
→画像、ムービーなどがすべてある完全版です
―――――――――――――――――
関連タイトル:
・PS4 実況パワフルプロ野球2018
・ 実況パワフルプロ野球2018
・PS4 実況パワフルプロ野球チャンピオンシップ2018
・ 実況パワフルプロ野球チャンピオンシップ2018

―――――――――――――――――
一般社団法人日本野球機構承認  日本プロ野球名球会公認  (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2017年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
データ提供:共同通信デジタル
データは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。
提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。
(C)Konami Digital Entertainment
(C)2018 Konami Digital Entertainment
―――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ