ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」を紹介。シンとラウラを中心に描く500年前の物語や,連携と絆が重要となる新たなバトルシステムを楽しもう
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2018年9月25日 13時44分

Switch

「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」を紹介。シンとラウラを中心に描く500年前の物語や,連携と絆が重要となる新たなバトルシステムを楽しもう

 任天堂は,「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」の配信を本日(2018年9月14日)配信した。
 2017年12月に発売されたNintendo Switch用ソフト「ゼノブレイド2」の追加コンテンツ「エキスパンション・パス」の一部として配信される「黄金の国イーラ」は,本編の500年前の物語を描いた新シナリオだ。本編で重要人物として登場したシンを主人公とした物語はもちろん,新規マップとなる巨神獣「イーラ」や,この世界に暮らす人々と交流できる「ヒトノワ」システム,ドライバーとブレイドを入れ替えながら戦うチームバトルといった新要素も楽しめる。
 そんな新コンテンツ「黄金の国イーラ」を本稿で紹介していこう。
ーーーーーーーー
《リンク:「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」公式サイト》
(https://www.nintendo.co.jp/switch/xeno2newstory/index.html)
■シンとラウラを中心に,本編では断片的に語られていた過去の物語が描かれる

 神暦3564年。軍事大国シヤは,アーケディア法王のラダリアが派兵した遠征軍によって,その首都ホメロパは一夜にして陥落,巨神獣もろとも雲海の底へと沈んだ。それは,表向きはアーケディアとスペルビアを中心とする連合軍によるものとされたが,その陰には強大な力を持つメツの存在があった。
 メツの力に世界が混迷するなか,戦地を転々としながら生き別れた母を探す一人の傭兵がいた。その傭兵の名はラウラ。「黄金の国イーラ」の物語は,ラウラがブレイドのシンとともに,別行動をとっていたもう一人のブレイドであるカスミと合流するため,フェルト村へ向かうところから幕が開く。
ーーーーーーーー
 本編では主人公のレックスとそのブレイドであるホムラ(ヒカリ)の物語が描かれていたが,「黄金の国イーラ」では,このラウラとシンを中心とした物語が展開する。共に行動することになる仲間も,抵抗軍を率いてメツの脅威に挑むアデルとそのブレイドのヒカリ,アデルの力となるためアーケディアからやってきたミノチ,スペルビアの若き皇帝であるユーゴとその側近であるカグツチとワダツミなど,本編をプレイした人ならその名前や姿を見ただけで気になってしまうはず。本編に登場する人物達は,それぞれの過去はもちろん,その振る舞いや性格が違うのでこちらも注目だ。
ーーーーーーーー
 「ゼノブレイド」シリーズの特徴となっているのが,シームレスに広がるフィールド。「黄金の国イーラ」の冒険の舞台で,そのタイトル名にもあるイーラは,本編の流用などではなく完全新規として制作されたマップとなっている。ほかにも本編に登場したグーラもその舞台となるのだが,こちらは500年前とあってまだまだ未開の地だ。ぜひ本編の風景と見比べてほしい。
ーーーーーーーー
 多くの人々が暮らしているイーラとグーラ。彼らのなかには悩みごとや問題を抱えている人がおり,話しかけると相談を受け,クエストが発生することがある。このクエストをクリアすると,依頼者との絆が深まり「ヒトノワ」が広がっていく。これを広げていくとヒトノワレベルが上がり,新たなクエストが発生するようになるのだ。
 ヒトノワの広がりは,ラウラやシン達がどのように生きたかの証となるもの。多くの人達と交流してその力となり,“人の輪”を広げて彼らの希望となろう。

 冒険の途中には,「キャンプ」が行える場所がある。ここでは「クラフト」でのポーチアイテムや貴重品の製作や,「話す」で次の目標の確認が可能だ。キャラクター達の関係性やそれぞれの性格,その思いなども感じ取れるので,こちらも楽しみつつキャラクター達の魅力に触れてみよう。
ーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーーーーー
■チームで戦うバトルシステムによって
■ドライバーとブレイドの連携や絆が重要に

 「黄金の国イーラ」の大きな特徴となるのが,ドライバーとブレイドの2人を,攻撃がメインとなるアタッカー(前衛)と支援がメインとなるサポーター(後衛)で切り替えながら戦うという,チームでのバトルだ。
 「オートアタック」で敵を攻撃しながら,任意のタイミングで「アーツ」を使うという基本の戦い方は本編と同じだが,前衛と後衛の切り替えとなる「アタッカースイッチ」を使ったときに発動する「スイッチアーツ」やHP回復を生かしながら戦うのが重要となる。
 1チームに2人いるブレイドは戦闘中に切り替えられるので,それぞれの特性を掴んで戦いを有利に進めよう。必殺技はゲージをIVまで溜められ,Iだとアタッカー1人の技となるが,II以上だとチーム一丸となった強力な技となる。迫力ある演出で繰り出す必殺技はその効果も絶大だ。
ーーーーーーーー
ーーーーーーーー
 本編では断片的に語られていた過去の出来事や人物達の物語が,丁寧にそして追加シナリオとは思えないボリュームで収録された「黄金の国イーラ」は,今回のエキスパンション・パス購入者向けの配信のほか,同シナリオを単体でプレイ可能となるパッケージ版が9月21日に発売される。すでに本編をプレイしていた人はもちろん,未プレイだったという人はこのパッケージ版で始めてみるといいだろう。
 「ゼノブレイド2」という作品は“シンとはどういう存在か”が重要な要素になっているのだが,「黄金の国イーラ」でそれを知ったうえで本編をプレイしてもその魅力は変わらず,本編からプレイした人とは違った形で「ゼノブレイド2」の物語を楽しむことができるはず。

 パッケージ版には「エキスパンション・パス」が入手できるダウンロードコードが封入されているので,別途,本編を購入すればこれまで配信された全コンテンツが楽しめる。「黄金の国イーラ」で「ゼノブレイド2」の魅力に目覚めたら,ぜひ本編と,多くのクエストやチャレンジバトルが用意された追加コンテンツも楽しんでほしい。
《リンク:「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」公式サイト》
(https://www.nintendo.co.jp/switch/xeno2newstory/index.html)

《リンク:「ゼノブレイド2」公式サイト》
(https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/index.html)


―――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/423/G042329/20180910001/
→画像、ムービーなどがすべてある完全版です
―――――――――――――――――
関連タイトル:
・Nintendo Switch ゼノブレイド2 黄金の国イーラ
・Nintendo Switch ゼノブレイド2

―――――――――――――――――
(C)2017 Nintendo / MONOLITHSOFT
―――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ