ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 『ソウル・サクリファイス デルタ』の“シンデレラ”は下半身ムカデの元逃走犯。新たな魔法使い“ディンドラン”など複数の新情報が公開に
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2013年11月14日 13時00分

PSVITA

『ソウル・サクリファイス デルタ』の“シンデレラ”は下半身ムカデの元逃走犯。新たな魔法使い“ディンドラン”など複数の新情報が公開に

 SCEは、2014年3月に発売するPS Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE DELTA(ソウル・サクリファイス デルタ)』の新情報を公開した。
 本作は、3月に発売された『ソウル・サクリファイス』の続編タイトル。生贄と救済に加えて中立という要素が加わり、それぞれを教義に掲げる3勢力の争いが展開される。前作のデータをほぼ引き継げる他、本作から参入するプレイヤーでも入り込みやすい設計になるという。
 今回は新たな魔法使い、魔物、魔法&連携魔法と、グリム勢力のコスチュームが明らかにされた。また、公式サイトでは“前作『ソルサク』との60以上の違いをご紹介”ページが新たにオープンしており、前作と比較した本作の進化ポイントをまとめてチェックできる。

 その他、2013年8月までのアップデート内容を含んだ前作『ソウル・サクリファイス』のBest版が10月10日より発売されている。『ソウル・サクリファイス デルタ』へセーブデータの引き継ぎも可能となっているので、未体験の人はプレイしてみてはいかがだろうか。
■新たな魔法使い
魔性の血を宿す女
ディンドラン



 ディンドランというその名は、急激に知れ渡り始めている。彼女がここ最近で仕留めた魔物の数は、他の追随を許さない。そうした実績に加えて、その奇妙な癖も彼女のことを印象付ける大きな要因となっている。
「せいぜい美味しい血を流してちょうだい」
 例えば、戦いが終わると、同行していた仲間の腕にしがみつく。魔物から負わされた“傷口に“唇を当ててくるのだ。舌を動かし、“仲間の血”をすすり始めるという。
 彼女は、こんな風に言い放つ。
「もしもあなたが死んだときは、その血をすべて吸い取って上げる」
 彼女の妙な癖は、それだけにとどまらない。戦いで負った傷口を自らの指で広げ、その垂れ流した血をビンに集めているそれらの奇行を、彼女はこんな風に説明する。
自分の呪われた血を薄めたい。だから、他人の血を取りこむ、と――
 ディンドランは己の“血”を心の底から忌み嫌っているようだった。
「この血には魔性が宿っているのよ」
 ひょんなことから、日記の書き手とディンドランは旅を共にすることになる。一緒に行動する中で、日記の書き手は知っていく。彼女が自らの血を忌み嫌う理由は、その忌わしい出生に秘密があった。
■新たな魔物
戯れる硝子百足女
シンデレラ




 ある城下町に、3人の美人姉妹がいた。中でも際立っていたのが足の美しさだ。細長く、芸術品のような気品さを漂わせていた。その美しさは国王の耳まで届き、王主催の舞踏会へ特別に招待されるほどだった。
 末の妹は、2人の姉からは、いつも留守番を命じられていた。舞踏会への憧れが抑えられない末の妹は、行動を起こした。姉2人に、毒を持ったのだ。
 その毒は、家の裏手の森に生息するムカデから採取したものだった。寝込んだ姉を“装って”、末の妹は舞踏会へ参加する。“仮面”舞踏会なので、着飾りさえすれば紛れることができたのだ。
 舞踏会を主宰する王子は、一番上の長女と恋仲になっていた。王子は、極度の“足好き”だと言われていた。ガラス細工のような足をもつ長女に、王子から積極的に言い寄ってきたと言う。
 長女を装っていた末の妹は、王子の部屋に呼ばれ、2人きりになる。噂は本当で、王子は、極度の足好きであった。足に頬ずりし、そして指先を舐めはじめた。
この足はちがう――
 素顔を隠していたのに、自分が姉でないことがバレてしまった。一番下の妹は王子の部屋から逃げ出した。その時に片方の靴が脱げてしまった。王子を騙そうとした謎の女が、国中に手配された。残された片方の靴。その足にピッタリの女性が犯人である。
 一番下の妹は捕まることを恐れ、大きな岩で足を叩き、骨の形をグチャグチャにした。そして、その代わりに寝込んでいた“長女の足を奪った”のだ。今度は間違いなく、かつて王子が愛した足だった。にもかかわらず、その足を舐めた瞬間、王子は見抜くのだっ
た。おまえは別人だ――と。
 なぜバレてしまったのか……女は、大きな勘違いをしていたのだ。王子は足を舐める理由。決して“美しさ”を求めていたのではない。王子が追い求めるのは、“足の匂い”であった。
 それを知らない妹は、ただひたすら美しい足を追い求める。彼女は家の裏手に生きているムカデを思いだした。“無数の足”を用意するため、自分の下半身をムカデと融合した。これだけ用意すれば、気に入る足があるだろう。
 女は、今もその王子を追って、無数の足を動かしているという。
■新魔法“斬呪血”と“咆哮”による魔法連携
【新魔法】斬呪血

【魔法連携】治癒波動

【魔法連携】状態異常拡散

■グリム勢力の追加コスチュームを公開
 カスタマイズパート“我が肖像”における新勢力・グリム勢力の追加コスチュームを紹介する。黒を基調とする“アヴァロン”、白を基調とする“サンクチュアリ”に対し、“グリム”は赤や緑などさまざまな色を織り交ぜており、その自由奔放な作りはグリム勢力の生き様すら感じさせる。
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ