eスポーツ甲子園「STAGE:0」決勝大会にて「マルチアングル配信」が実施―5G時代を見据えた新たな観戦体験を提供

2019年08月13日 16時30分

KDDIは、8月15に開催されるeスポーツの甲子園「STAGE:0」リーグ・オブ・レジェンド部門の決勝・準決勝の3試合にて、「STAGE:0」と共同で「マルチアングル配信」をインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」で実施する。

「マルチアングル配信」を通して、応援チーム視点配信と応援選手視点配信の2種類の配信を行います。合計12チャンネルによる配信映像は、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」(http://sportsbull.jp/live/stagezero-finalにてお楽しみいただけます。/)

  • 応援チーム視点配信
    各チームにフォーカスしたゲーム画面を配信。22/7(ナナブンノニジュウニ)のメンバーも登場し、応援チーム目線で実況配信します。
  • 応援選手視点配信
    観戦したい選手の個人視点のゲーム画面を配信。観戦したい選手の個人視点配信をクリックすると映像が切り替わり、よりコアな応援視聴の体験を可能にします。

今回の配信をきっかけに、KDDIは2020年の5G実用化を見据えた大容量マルチアングル配信技術を有効に活用することにより、eスポーツにおける「モバイル」での新たな観戦体験を提案していきます。

観戦イメージ 左:チーム視点・右:選手個人視点
マルチアングル配信 画面イメージ
「マルチアングル配信」について

「マルチアングル配信」では、会場内の中継用ブースのゲーム内カメラで撮影した大容量映像をマルチアングルでリアルタイムに鑑賞することが可能です。応援したいチームの視点に加え、選手個人視点のゲーム画面を配信し、合計12チャンネルのマルチアングルで観戦をお楽しみいただけます。さらに、22/7(ナナブンノニジュウニ)のメンバーと実況者が応援チームのために、応援チーム視点で実況配信します。

高校生eスポーツ大会「STAGE:0」(ステージゼロ)リーグ・オブ・レジェンド部門の決勝・準決勝の3試合にて、「マルチアングル配信」による映像をインターネットスポーツメディア「SPORTSBULL」にて実施します。

秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだアイドルプロジェクト 22/7(ナナブンノニジュウニ)も登場!
実施日

2019年8月15日(木)「STAGE:0」リーグ・オブ・レジェンド決勝・各準決勝の計3試合

提供元の記事はこちら(外部サイト)
記事提供元
総合ゲーム情報サイト Gamerでは、PlayStation/Nintendo Switch/Xboxといったゲーム機をはじめ、iPhone/Android用スマートフォンゲームアプリ、アーケードやPCゲーム、さらにVR・ARといったゲームの最新情報を扱っています。