ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > アプリでもサイタマの一撃が勝負を決める!? 『ワンパンマン』日本版アプリのTGS体験版レビュー【TGS2019】
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年9月12日 19時55分

iOS Android

アプリでもサイタマの一撃が勝負を決める!? 『ワンパンマン』日本版アプリのTGS体験版レビュー【TGS2019】

 東京ゲームショウ2019(TGS2019)のグリーブースに出展されている、スマートフォン用アプリ『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(略称:マジファイ)』のTGS体験版レビューをお届けします。

 『マジファイ』は、人気TVアニメ『ワンパンマン』を題材としたスマートフォン用ゲームアプリ。アニメの世界を忠実に再現しており、数々の名場面を追体験できます。

 本作の日本版アプリが、本日9月12日より千葉・幕張メッセで開催されているTGS2019のグリーブースにプレイアブル出展されています。TGS体験版では、チュートリアル+バトル部分をプレイすることができました。

 バトルに入る前に、まず戦うヒーローを選択して“布陣”を決定。前衛と後衛があり、それぞれキャラの特性に合わせた配置が求められます……が、個人的にはやっぱり好きなヒーローでドリームチームを組んでみたいですね! “ジェノス”、“閃光のフラッシュ”、“ゾンビマン”でイケメンチームとか! “ぷりぷりプリズナー”、“タンクトップマスター”、“超合金クロビカリ”でムキムキチーム……とか?

 ちなみに“おすすめ編成”ボタンが用意されているので、どういう布陣にしていいか迷っている人は、こちらのボタンを活用してみてはいかがでしょうか。

 ヒーローを配置したら、怪人とのバトルがスタート。体験版では、アニメでもおなじみの“ワクチンマン(チュートリアル)”、“モスキート娘”、“深海王”と戦えました。

 バトルでは、通常攻撃とは別に各ヒーロー固有のスキルが存在しており、無免ライダーなら“正義の叫び”、アトミック侍なら“アトミック斬”といった必殺技を使うことができます。もちろん敵も強力な必殺技を撃ってくるわけですが。

 本作の特徴的なシステムのひとつに“サイタマゲージ”があります。敵に攻撃を当てるなどすると、画面左下に表示されているサイタマの徐々に上昇。これがMAXになると、サイタマの必殺技が撃てます。

 そうなったらこっちのもの。ワンパンで敵を粉砕です。サイタマのおかげで、モスキート娘と深海王を蹴散らすことができました(笑)。

 今回操作できたのは、ジェノス、アトミック侍、無免ライダーあたりでしたが、他のS級ヒーローを操作することもできるんですかね。先ほど“私の考えたドリームチーム”を勝手に披露しましたが、その辺り期待が高まります! というか、タツマキちゃんの強さが気になる!

 TGS2019のグリーブースで試遊体験すると、会場限定のクリアファイルなど豪華アイテムがもらえます。明後日9月14日からの一般日に来場予定の人は、本作をプレイしてヒーローと怪人のバトルをぜひ堪能してください!

 ちなみに本日9月12日より、声優のサイン色紙やAmazonギフト券など、豪華賞品が当たるTwitterキャンペーン“一撃で狙え!ワンパンマン 18ナンバー”も実施中。キャンペーンの概要は、公式サイトでチェックしてください!

東京ゲームショウ2019 開催概要

【開催期間】
 ビジネスデイ……9月12日~13日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月14日~15日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000円(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部 © GREE, Inc.

本文はここまでです このページの先頭へ