ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > オンライン麻雀を遊びたいなら「FFXIV」をやればいいじゃない!ドマ式麻雀を遊ぶまでの流れをフォロー
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2019年2月1日 18時00分

PS4 PC

オンライン麻雀を遊びたいなら「FFXIV」をやればいいじゃない!ドマ式麻雀を遊ぶまでの流れをフォロー

2019年1月8日公開のパッチ4.5で「ファイナルファンタジーXIV」(以下、「FFXIV」)のゲーム内に実装された“ドマ式麻雀”。ゲーム初心者でもこのコンテンツを開放できるよう、ガイド記事をお届けします。

ドマ式麻雀はMMORPGである「FFXIV」のなかで、本格的な麻雀ゲームが遊べるというものです。しかも無料の範囲でプレイ可能。しかもしかも、PS4とPCのクロスプラットフォーム。という贅沢な仕様のおかげか、既存プレイヤーである光の戦士たちだけでなく、雀士たちにとっても注目の出来事となりました。

とはいえ、「FFXIV」を初めてプレイする人がドマ式麻雀を遊ぶためには、少しだけゲームを進める必要があります。「FFXIV」どころか「MMORPGをプレイしたことがない!」という人のために、ドマ式麻雀を遊ぶための流れや必要なことを最初から紹介していきましょう。

■STEP1:「FFXIV」を始めるには

STEP1-1:まずはスクウェア・エニックス アカウントを取得

「FFXIV」を遊ぶためには、パッケージを購入して本格的にプレイする場合も、フリートライアルと呼ばれる無料プレイの場合でも、スクウェア・エニックス アカウントが必要となります。本稿では無料プレイの範囲で遊ぶための内容となりますので、まずは下記、フリートライアルのページにアクセスしてアカウント作成から始めましょう。

すでにアカウントをお持ちの方は、ここはスルーして次の「STEP1-2」まで、ゲームのインストールまで済んでいる方は「STEP2」まで進んでOKです。

フリートライアルページ
https://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/

「FFXIV」はWindows/PS4/Macに対応しているので、まずプレイする予定のプラットフォームを選択します。PCでフリートライアルを始めたら、PS4版では同じアカウントでフリートライアルができないので注意が必要です。
「無料アカウント作成」のボタンから登録ページに移動します。
必要事項の記入や各種規約などを確認します。なお、画像内の赤枠や赤文字などは編集部追記によるものです。

登録を終えるとページが遷移し、入力したメールアドレスにメールが届きます。メールに記載された認証コードを遷移後のページに入力すると登録完了です。

STEP1-2:ゲームのダウンロードとインストール

Windows/Macの場合、クライアント(ゲーム)のインストーラーをダウンロードするページに移動しますので、ここでダウンロードしておきましょう。ダウンロードしたファイルを起動すると、ゲームのインストールが始まります。PCを使い慣れている人であれば問題ないと思いますが、ページ内にインストール方法が記載されていますので、不安な方はここの手順を参考に進めていきましょう。

ゲームのダウンロードのほか、インストール手順やゲームの手続きなども解説されています。

なお、間違ってページを消してしまった場合や、アカウント取得済みの場合は、フリートライアルのページを開き「※既にファイナルファンタジーXIV フリートライアルアカウントを登録済みの方はこちら」にあるリンクから同じページに行くことができます。メールでもダウンロードページが届いているので、そちらを確認してもOKです。

インストールが完了すると、ランチャー(ゲームを起動するためのアプリのようなもの)が立ち上がり、場合によってはランチャーのアップデートが行われます。

そしてランチャーが立ち上がると、今度はパッチのダウンロードが始まります。PC版だとダウンロード容量が約25GB、PS4版だと約33GB(※2019年1月15日時点)と結構重いため、回線速度によっては時間がかかってしまいます。

「回線爆速だぜ!PCもハイスペックだ!」という方は、パッチダウンロード中にキャラクター作成を開始するのも手です。回線速度やマシンスペックに自信がない方は、外出前や就寝前にダウンロードを仕掛けておくといいかもしれません。

PS4版の場合は、登録後にPlayStation Storeからのダウンロード手順のページが表示されますので、こちらを参考に進めていきましょう。検索結果にフリートライアルが出てこないときは、実際の手順として下記を参考にしてみてください。

  • PlayStation Storeで「ファイナルファンタジーXIV」と検索
  • 検索結果の「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」を選択
  • 「ゲームページ」を選択
  • 下ボタンでページをスクロール(5回)
  • 「体験版」の項目に出てきた「ファイナルファンタジーXIV フリートライアル」を選択
  • ゲームをダウンロード

■STEP2:キャラクターを作成しよう

STEP2-1:データセンターの選択

ゲームを起動させ、メイン画面が表示されたらさっそく「GAME START」を押します。そうすると、データセンター(DC)というものを選択する画面に移動します。

データセンターはゲームをプレイするためのワールド(サーバー)がいくつか集合したもので、現在は6つのDCが存在します。基本的には、日本在住者向けの「Elemental」「Gaia」「Mana」のいずれかを選択すれば問題ありません。

友達と一緒に始める予定だったり、すでにゲームを始めている人と一緒に遊ぶ場合は同じワールドを選択するのがベストですが、ワールド選択はのちほど行います。ここでは目的のワールドがどのDCに含まれているかを確認しておくといいでしょう。どこでもいいという方は、上記3つのDCから好きなものを選択すればOKです。

STEP2-2:キャラクターの設定や外見を決めよう

データセンターを選んだら、オープニングムービーのあとにキャラクター作成を行います。ここではまず、種族・性別を選択します。種族ごとに若干のパラメータ差があるものの、はっきり言って誤差の範囲です。能力は気にせず、自由に選びましょう。

なお、アウラという種族は「蒼天のイシュガルド」という1つ目の拡張パッケージが必要になるため、これを適用していないフリートライアルでは選択できないようになっています。続く部族もパラメータの違いは気にせず、ビジュアルや設定重視で気に入ったものを選びましょう。

ヒューランであればミッドランダーとハイランダーというように、各種族ごとに2つの部族がいます。

部族まで決めたら「髪型」や「顔のタイプ」といった項目を細かく設定していきます。項目は多いですが、スライダーで数値をいじったり、色やパーツを選んだりするだけなのでキャラクター作成に難しいことはありません。デフォルトは嫌だけど別にこだわりは……という方は、外見をランダムで決めるボタンを使うのも手です。

次に「誕生日」と「守護神」を選びますが、これはゲームプレイに影響を与えない要素なので、ここも好きに選んでOKです。

ヒューラン男性のミッドランダーを選んでランダムボタンを何度か押して作成してみました。

最後に剣術士や幻術士といった“クラス”を選択します。「FFXIV」にはロールと呼ばれる3つの役割があり、クラスごとにこの役割が決まっています。例えば剣術士は敵の攻撃を引き受ける壁役のタンク、格闘士は高い攻撃力で敵を殲滅するDPS、幻術士は味方を回復するヒーラーです。

このロールは、ダンジョンをプレイする場合などに重要となってくるのですが、ドマ式麻雀はダンジョンをクリアしなくても開放可能です。そのため、「麻雀しかやらないんだ!」という人はどのクラスを選んでもOKです。なお、クラスによって最初に訪れる都市が異なるのですが、今回の記事は「剣術士」をベースに作成していますので、剣術士だと参考にしやすいかと思います。

また、「そのうちゲーム本編を進めるかも」と考えている人は、自分のプレイスタイルに合いそうなクラスを選んでおきましょう。とはいえ、クラスはあとから自由に変えられるのでご安心を。

クラス名 ロール 開始都市
剣術士 タンク ウルダハ
格闘士 DPS ウルダハ
斧術士 タンク リムサ・ロミンサ
槍術士 DPS グリダニア
弓術士 DPS グリダニア
幻術士 ヒーラー グリダニア
呪術士 DPS ウルダハ
巴術士 DPS リムサ・ロミンサ

キャラクターを作り終えたら、ゲームを始めるワールドを選択します。誰かと一緒にプレイする予定の人は、ここで同じワールドを選びましょう。どこのワールドでもいいという人は、★マークが付いたところを選ぶと、獲得経験値が増えるなどのボーナスが得られるのでオススメです。

ワールド名が暗くなっているところは、プレイヤーが非常に多いためキャラクター作成を制限しているワールドになります。

最後は名前の入力です。キャラクターの外見と同じようにランダム入力もできますが、すでに使われている名前になることも多いため、思いつきでもいいので自分で考えたほうが早いかもしれません。これでキャラクター作成は終了になります。

■STEP3:ゲームを進めよう

STEP3-1:まずは基本操作から

最初のムービーが流れたあと、馬車のなかで同乗者との会話が始まります。このとき、冒険者となった理由を聞かれるのですが、ゲーム中はときおりこのように選択肢が表示されます。どれを選んでもゲームオーバーになったりしないので、気軽に選びましょう。

都市に降り立つと、移動や調べるといった基本的な行動を試していくことになります。新しい操作などが必要になると、都度ヘルプが表示されるので、それを参考にゲームを進めていきます。

ちなみに「FFXIV」はかなりオプションが豊富なのですが、最初に1つだけ設定しておくといいのが「移動操作タイプ設定」です。これはキャラクターの向きとは反対に移動キーを押した場合、正面を向いたままゆっくりとバックするか、振り向いて走るのどちらにするか、というものです。初期の「スタンダード」だと前者、「レガシー」だと後者になります。

「移動操作タイプ設定」はメインコマンド→キャラクターコンフィグで開いた最初の画面で設定できます。
STEP3-2:クエストを進めていこう

基本操作を覚えたあとは、クエストを進めていくことになります。クエストの受注場所や目的地、報告をするための場所はマップに表示されるため、それを見つつ移動するといいでしょう。

クエストは種類によってアイコンが異なります。ドマ式麻雀開放までに覚えておきたいのは、大きくメインクエストとサブクエストの2種類。進行状況によって色が変わったりもするので、それらも覚えておけば状況把握にも役立ちますよ。

メインクエストのアイコン。左から順に受注できるもの、完了報告できるもの、受注の条件が不足しているもの。 サブクエストのアイコン。左から順に受注できるもの、進行途中に関連するもの、完了報告できるもの。

最初のクエストでは冒険者ギルドの代表に挨拶し、そのあと都市内を巡ります。最初に選んだクラスによって訪れる場所が異なりますが、先述の通りマップ内に目的地が表示されますので、それを見ながら移動していきましょう。

どの都市でもエーテライトと呼ばれる、「テレポ」による移動を行うための中継ポイントに触れることになります。街中を巡っているときに、都市内エーテライトと呼ばれる小さいものを見つけたら、こちらも触って開放しておきましょう。

都市を一巡したら、次はレベル4まで上げる必要があります。ウルダハで開始した方へオススメのサブクエスト、クラスクエストをまとめていますので、下記を参考にクエストを進めてみましょう。なお、下記の表にあるクエストのうち、モンスターを倒すクエストは同時に進行できるものがあります。まずは街中だけで完結するクエストをこなし、敵を倒すクエストは受注だけ済ませてからまとめて進めるといいでしょう。

もし経験値が足りない場合は、街中に残っているほかのサブクエストをこなしておきましょう。

クエスト名 受注場所 依頼人NPC クエスト情報
情報屋の依頼 ウルダハ:ナル回廊 X:9.8 Y:8.7 ワイモンド クエストを受けたら格闘士ギルド付近にいるNPCに報告する。
金の行方 ウルダハ:ナル回廊 X:9.6 Y:10.2 ゲルター 格闘士ギルド付近で受けられる。呪術士ギルド前付近にいるNPCに報告する。
返済の目算 ウルダハ:ナル回廊 X:8.2 Y:11.5 ディディラタ 上記クエストクリア後に、そのまま受注可能。呪術士ギルドにいるNPCに報告する。
革製品の材料は? ウルダハ:ナル回廊 X:9.0 Y:9.7 ジャジャクタ 格闘士ギルド付近で受けられる。スナッピング・シュルーを5体倒す。
生物図鑑の上梓に向けて ウルダハ:ナル回廊 X:7.3 Y:12.4 エラスムス 呪術士ギルドで受けられる。マーモットを5体倒す。
厄介なバグ対応 ウルダハ:ザル回廊 X:9.3 Y:11.6 ウォルカン 剣術士ギルドで受けられる。レディバグを4体倒す。
最強の剣術士(※) ウルダハ:ザル回廊 X:9.2 Y:11.7 剣術士ギルド受付 ルルツ 剣術士ギルドで受けられる。マーモット、ヒュージホーネット、スナッピング・シュルーを3体ずつ倒す。
富豪のはした金 ウルダハ:ザル回廊 X:9.4 Y:11.4 ジュネヴィーヴ 剣術士ギルド前で受けられる。依頼主の近くにあるアイテムを5つ拾う。
愛しのイエロー・ムーンちゃん ウルダハ:ザル回廊 X:11.8 Y:13.2 ビター・スノー 裁縫師ギルドに行ってNPCに報告する。
間違えた荷物 ウルダハ:ナル回廊 X:11.5 Y:9.1 ボタルフ 西ザナラーンにいるNPCに報告するだけ。報告は後回しでもいいので、受注だけ済ませておこう。

※キャラクター作成の際に剣術士を選択していた場合のクエストです。選択したクラスによって受注できるクエストが異なります。

クエストのなかには「モンスターを○体倒す」というものがあります。フィールドに出るとモンスターと戦うためのヘルプが表示されるので、それを参考に戦ってみましょう。最初は使えるアクションは基本的なものだけなので、同じ技を連打したり、いくつかの技を順番に使うだけで敵を倒せてしまいます。

剣術士なら「ファストブレード」を何度か使えば倒せるはず。余裕があれば攻撃力が上がる「ファイト・オア・フライト」も使っておきましょう。

クエスト完了時、報酬を選択できるものがあります。「ポーション」と「エーテル」の場合はどちらでも問題ないですが、戦闘に不安があればHPを回復できるポーションを選んでおきましょう。所持品を開いて、攻撃アクションが登録されているホットバーにセットしておくことで、攻撃と同じように戦闘中でも簡単に使えるようになります。

また、装備品が報酬の場合は自身のクラスに合ったものが必要です。剣術士、格闘士、斧術士、槍術士、弓術士の場合は「ファイター」装備を、幻術士、呪術士、巴術士の場合は「ソーサラー」もしくは「全クラス」装備を選びましょう。

レベル4になったらクエストを受注しに戻り、以降はメインクエストのマークを追いかけながらゲームを進めていきます。経験値を稼ぐため、合間にサブクエストを受けたり、クラスクエストをクリアしているともらえる「討伐手帳」をこなしながら進めていきましょう。ここから次のレベル8以上で受けられるメインクエストまでにこなしておきたい内容は以下にまとめてあります。

クエスト名 受注場所 依頼人NPC クエスト情報
間違えた荷物 ウルダハ:ナル回廊 X:11.5 Y:9.1 ボタルフ レベル4までのオススメクエスト表に記載した、受注だけしておいたクエスト。街中でクエストを進め、最終目的地の西ザナラーンへ向かおう。
お前ヒマか!? 西ザナラーン X:25.9 Y:24.3 オスェル 近くから荷物を4つ取ってくるだけ。1つは見張り台の上にあるので見逃さないようにしよう。
羽毛に蠢く赤い影 西ザナラーン X:26.0 Y:24.1 イメ 戦闘は発生するが、受注場所からほとんど移動せずに完了できる。
急場の閃き 西ザナラーン X:25.9 Y:24.3 グントラム 討伐手帳(剣術士)の対象と同じカクターを倒すクエストのため、討伐手帳と一緒にこなそう。
(討伐手帳) 西ザナラーンで討伐手帳の対象であるレディバグ、カクターを指定の数だけ討伐しよう。
(討伐手帳) ここまでのサブクエストと攻略手帳が済んだら、中央ザナラーンに移動して討伐手帳の対象であるマーモット、スナッピング・シュルーを倒し、メインクエストに戻ろう。
ウルダハ操車庫の待ち人 ウルダハ:ナル回廊 X:11.6 Y:9.0 ケケザニ メインクエスト「ウルダハ操車庫へ」の報告場所近くで受けられる。メインクエストの報告と合わせて一緒に受けておこう。
大地の循環 中央ザナラーン X:22.8 Y:26.5 ヒヒヤジャ メインクエスト「ササガン大王樹の下で」の目的地に向かう途中で達成できる。戦闘はあるが、その場で完了できる。
新作のアイデア 中央ザナラーン X:22.8 Y:26.5 ヒヒヤジャ 上記クエスト完了後に発生。モンスターを倒す必要はあるが、移動距離が少なくて済む。
美味しい侵入者 中央ザナラーン X:19.5 Y:20.5 ウォウォバル 上記クエスト完了後に発生。メインクエストの目的地にいるNPCから受注できる。
(討伐手帳) アントリング・ワーカーの討伐。メインクエスト「ブラックブラッシュ停留所の厄介者」でも倒すモンスターなので、メインクエストを受注したら一緒に達成しておこう。
(討伐手帳) スプリガン・グレイブラバーの討伐。メインクエスト「迷惑な鉱石置き」の目的地近くにいるため討伐しておこう。

メインクエストの途中では、インスタンスバトルと呼ばれる、限られたメンバーだけでの戦いが待っていることもあります。最初はレベル5のメインクエストでインスタンスバトルに挑戦しますので、挑戦前にサブクエストの報酬でもらった装備に更新するのを忘れずに。

装備品は入手するとアーマリーチェストと呼ばれる場所に入ります。装備の部位ごとに所持枠があるので、装備を付け替えていきましょう。

最初のインスタンスバトルでは、強力な敵を味方が引き付けてくれます。敵を攻撃している途中で増援が出てきたら、こちらを優先して倒しに行きます。自分のHPが減ってきても、味方の近くにいれば回復してくれるので、味方から離れすぎないようにだけ注意しましょう。

以降はレベル8まで、サブクエストをしたり討伐手帳の敵を倒してレベルを上げつつ、メインクエストを進めていきます。レベル8以上で受けられるメインクエスト「戦場の備え」は、「ちゃんと装備を身に着けてこい」という感じの内容になっています。表にまとめたオススメクエストを進めていれば必要なものがそろっているはずですが、もし足りない場合は近くにいる「防具商人」から購入できます。

ウルダハの場合は当該クエストを発注しているウォーリンのすぐ近くに防具商人がいます。

ここまで済んだら、ドマ式麻雀を開放するレベル15まで特別迷うようなクエストはありません。以降のこなしておきたいサブクエストもまとめていますので、メインクエストと合わせて進めていきましょう。途中で発生するインスタンスバトルや、別の都市へ行く際に訪れる“ランディングエリア”という特殊な場所への行き方をフォローしていますので、つまずいたら参考にしてみてください。

クエスト名 受注場所 依頼人NPC クエスト情報
言えぬ傷痕 中央ザナラーン X:20.7 Y:18.5 エーセルギス メインクエスト「戦場の備え」のすぐ近くで受注できる。アイテムの「ハイポーション」が必要だが、持っていない場合でも近くにいるNPCのよろず屋から購入できる。
時代遅れの製錬法 中央ザナラーン X:20.6 Y:18.4 ゼゼダ ハンマービーク8体の討伐。数は多いが、討伐手帳の対象でもあるので合わせてクリアしておこう。
フフルパのマヌケな罠 西ザナラーン X:22.6 Y:17.1 フフルパ メインクエストで訪れる西ザナラーンのキャンプ・ホライズンで受けられる。指定の場所でアイテムを使うだけで完了できる。
大事な採掘道具 西ザナラーン X:26.2 Y:18.2 トリッド・ウィスパー メインクエスト「宝石商の憂鬱」を完了後に発生。次のメインクエスト「ナナシャマラカイトを取り戻せ!」と目的地がほぼ同じ。
ペイストの瞳 西ザナラーン X:22.6 Y:17.3 ズズティロ メインクエスト「五月蝿いヤツら」の討伐対象であるサンミッヂ・スウォームの近くにいるのでクリアしておきたい。ただし、ペイストはこちらの存在に気付くと襲ってくるアクティブモンスターなので、複数の敵に襲われないようにしよう。
ああ、労働哀歌 中央ザナラーン X:23.2 Y:16.3 ハムンド メインクエスト「貧民街の連隊長」クリア後に発生。中央ザナラーンのキャンプ・ブラックブラッシュに行くだけで完了できる。
盗賊の資金源を断て! 中央ザナラーン X:23.3 Y:16.0 アマルベルガ メインクエスト「貧民街の連隊長」クリア後に発生。次のメインクエスト「その男、サー・キヴロン」と目的地が同じ。ただし、アクティブモンスターが多い中を進むため、複数の敵に絡まれたら一度逃げることも考えよう。
オロボンを追っ払え! 西ザナラーン X:17.9 Y:16.0 トトルナ メインクエスト「受け継がれる護身刀」クリア後に発生。近くにいるオロボンを6体討伐する。報酬で新しい武器がもらえるためクリアしておきたい。
願いを編みこんで 西ザナラーン X:15.6 Y:18.1 エダリーン 受注場所すぐ近くでアイテム3つを調べるだけで完了できる。
無気力男のゴミ掃除 西ザナラーン X:15.7 Y:18.5 オスメント 上記より数が多く8個のアイテムを拾うが、こちらもアイテムを拾うだけで完了できる。
レベル9で受けられるメインクエスト「成功の表と裏」で発生するインスタンスバトル。ここで戦うゴーレムは、2種類の範囲攻撃を使うため、回避に専念して戦うことを意識しましょう。
レベル14で受けられるメインクエスト「正義を銅の刃に宿し」で発生するインスタンスバトル。ここでは敵のボス・突槍のバルドウィンを味方に任せ、まずは周囲の敵から倒していきましょう。
同じくレベル14のメインクエスト「至宝の陰で蠢く闇」でもインスタンスバトルが発生します。ここもボスのガリバルドを味方に任せ、周囲の敵から倒していきます。増援が複数来るので、そのたびに増援から優先して攻撃しましょう。
1回目のインスタンスバトルのあと、今度は別の敵とバトルが発生します。2回目はレッサー・ガーゴイルを優先して攻撃し、仮面の魔道士が動き出すまでこちらには攻撃しないようにしましょう。

ドマ式麻雀を開放するための最後のクエストとして、グリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハという三都市を巡るものがあります。これを完了すれば、ウルダハに行くことでドマ式麻雀を遊ぶスポット「ゴールドソーサー」へ行くためのクエストが受けられます。

「海都と森都と」を受けたら、振り返って左手側の出入り口から商店通りに。
商店通りに出たら左手に曲がり、通りをまっすぐ進みます。エリア移動はせず、右手側にいるNPC・ウィルヘラム<GATEKEEPER>に話しかければウルダハ・ランディングに移動できます。ほかの都市でも<GATEKEEPER>と名前の付いたNPCに話しかけることでランディングエリアに移動できます。
STEP3-3:いざ、ドマ式麻雀開放へ

開放クエストはウルダハにテレポしてすぐ、街の大通りにいるNPC「羽振りのいい若者」から受けられます。彼からクエスト「いざ、魅惑の遊技場へ」を受けたらウルダハ・ランディングからゴールドソーサーへ移動できます。

ゴールドソーサーに到着すると、すぐ入口に案内人がいます。一通りゴールドソーサーで遊べる内容を確認したい人は彼からクエストを受けておくといいでしょう。すぐに麻雀を始めたい人は、マップ上だと「仮面紳士のファッションチェック」とクエストが表示されているところに行きます。

そこでレウェナという人物に話しかけると、マップに表示されるクエストに加え「いざ囲まんドマ式麻雀」というクエストがあるので、こちらを受注します。するとゴールドソーサー内の別の場所へ向かうことになります。マップを見て移動し、東方の雀士に話しかけると、ついにドマ式麻雀開放です。

レウェナからクエストを受注したらエーテライトのある十字路に向かって進行。エーテライトを開放しつつ、十字路を右に曲がります。広間に出たらまた右手側に進み、階段を上り、上りきったところを右手に。開けたフロアに出れば東方の雀士が待っています。

ドマ式麻雀はNPCとの対戦、1人で申請してマッチングした相手と対戦、4人でパーティを組んでそのメンバーと対戦の、大きく3通りで対局ができます。NPCとの対戦には、東方の雀士のすぐ近くにある「初級/中級/上級ドマ式麻雀卓」を調べることで対局を始められます。

ほかのプレイヤーと遊ぶ場合はコンテンツファインダーを開き、対戦方法を選んでマッチングに申請を出します。最初だと1人の場合は「ドマ式麻雀:一般卓(段位変動有り)」にチェックを入れる形です。

ドマ式麻雀と共にコンテンツファインダーも開放されます。この機能を使ってドマ式麻雀をプレイするため、ヘルプの内容をよく確認しておきましょう。

なお、ドマ式麻雀に関する設定は「マイキャラクター」から「ゴールドソーサー」を開いた画面の「MAHJONG」の項目から行えます。このページで戦績や現在のレートなどが確認できます。「各種設定」ボタンを押すことで「ヒント表示」「危険牌マーカー」「チャット参加」「牌名表示」のオン・オフが切り替えられるほか、麻雀牌の表示を「FFXIV」オリジナルの“ドマ式麻雀牌”にするか、従来の表示“古式麻雀牌”にするかを選べます。

ヒント表示などのオン・オフは対局中も切り替えられますが、麻雀牌の表示はここでしか切り替えられないため、対局前に設定しておきましょう。麻雀の基本的なルールや遊び方、役一覧などは東方の雀士から確認できます。これであとは思う存分ドマ式麻雀を遊ぶだけです!

筆者が画面撮影やちょっとしたメモを取りながらムービーをスキップせずにプレイしたところ、ドマ式麻雀開放までのゲームプレイは3時間半ほどでした。あまりオンラインゲームに慣れていないともう少し時間はかかるかもしれませんが、このあといくらでもドマ式麻雀が遊べますので、ぜひプレイしてみてください!

麻雀漫画のように嶺上開花をアガるのは楽しいですよ!

(C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

本文はここまでです このページの先頭へ