ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 任天堂との特許権侵害訴訟についてコロプラが『白猫』ユーザー向けにコメントを公開_訴訟結果によっては仕様変更も視野に
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2018年1月12日 19時55分

iOS Android

任天堂との特許権侵害訴訟についてコロプラが『白猫』ユーザー向けにコメントを公開_訴訟結果によっては仕様変更も視野に

2017年12月14日発売

ファミ通App NO.034 Android

巻頭特集はアソビズム最新作『トロッコウォーズ』! 付録は『ドラポ』サントラCD、『崩壊3rd』八重桜特大ポスター。話題の『アズールレーン』も大特集!

詳細はこちら

【Amazonでこの本を購入する】

『白猫プロジェクト』サービス継続意思を表明

先に報道された通り、任天堂から『白猫プロジェクト』における特許権侵害で訴状を受け取ったコロプラ。ユーザーからは不安の声も上がっていたが、それを受けてコロプラがユーザーに向けたコメントを発表した。

pic

コメントによると、引き続き特許権侵害はないものと確信して訴訟に臨むとしながらも、訴訟結果によって当該技術が使用できなくなった場合には、仕様変更等を通じてサービスを継続していくという意思表明がなされている。

またコロプラは今回の件でユーザーから多くの応援メッセージをもらったことにも触れ、それに対しての感謝を示し、引き続き開発・改善に全力を尽くしていくとして、コメントを結んでいる。

今後、訴訟関連がどのような動きを見せていくのかは不明だが、引き続き動向を注視していきたい。

『白猫プロジェクト』ニュースページ -お客様への感謝とお知らせ


『白猫プロジェクト』の特許権侵害で任天堂がコロプラを提訴 44億円の損害賠償とアプリの差し止めを請求

本文はここまでです このページの先頭へ