ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 匂いの出るVRデバイス量産に向けてVAQSOが60万ドルの資金を調達! 新サービスや体験会も
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2017年6月22日 12時01分

その他

匂いの出るVRデバイス量産に向けてVAQSOが60万ドルの資金を調達! 新サービスや体験会も

VAQSOは、匂いのでるVRデバイス「VAQSO VR」の量産化に向けて、初の資金調達を行った。また、企業向けに「匂いがするVRコンテンツ」を制作するサービスを開始したほか、企業やアーティストとコラボしてイベントに出展していくことも発表した。

企業向けに「匂いVR制作(仮)」サービスを開始!

[以下、リリースより]


VAQSO Inc.(本社_米San Francisco、開発拠点_東京都千代田区/CEO:川口健太郎 以下、VAQSO)は、ウエルインベストメント株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長:瀧口匡 以下、ウエルインベストメント)より、総額 約60万ドル(6,400万円)の資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達によりVAQSOは、VRから匂いを出すデバイス「VAQSO VR」の量産化に向けて活用し、世界展開に向けて「匂いVRデバイス」の事業を拡大していきます。

同日、匂いと連動したVRコンテンツを制作したい広告企業や、VRゲーム開発企業に向けて、「匂いVR制作」サービスをローンチいたします。

  • 「VAQSO VR」公式サイト

早稲田大学を発祥とするVCより資金調達を実施

VAQSOは、早稲田大学系のベンチャーキャピタルである「ウエルインベストメント」から、資金調達を実施いたしました。

ウエルインベストメントは、シード・アーリーステージの研究開発型グローバルスタートアップを対象としたベンチャーキャピタルです。

総額約60万ドル(6,400万円)の資金調達の引受先は次の通りです。

  • 引受先 の概要(1社):ウエルインベストメント株式会社

資金調達の目的

  • VAQSO VRの量産

VAQSOは、VRから匂いを出すデバイス「VAQSO VR」を開発するスタートアップです。2017年1月に米国で設立、開発拠点は東京で活動するスタートアップです。

これまではCEOの自費で開発を進めていましたが、VAQSO VRの量産化へ向けた事業の垂直立上げを目的として、資金調達を実施しました。

今回の資金調達は、VAQSOにとって初回の資金調達となり、Seedラウンドの調達になります。

VAQSO VRについて


VAQSO VRは、VRから匂いを出す世界最小(VAQSO 調べ)のデバイスです。

ヘッドマウントディスプレーに装着して使用します。VRのコンテンツにあわせて、複数のとてもリアルな匂いがでてきます。

VRから匂いがでることで、さらにリアリティのあるVR体験が可能になります。

VAQSO VRは、おかしのスニッカーズと同サイズでとても薄く、とても小さいデバイスです。さまざまなヘッドマウントディスプレーに、取付可能です。

スペック(※開発をすすめる中で、スペックは変わる場合があります)

  • サイズ:横120×高さ15 x 幅_35(mm)
  • 重さ:50g
  • バッテリー:2時間(microUSB給電可能)
  • 匂い搭載数:カートリッジ式:5種類(製品版) *プロトタイプは3種類
  • 匂いの持続:1ヶ月
  • 匂いの種類:現在はデモゲームにあわせた香りのみ、今後ラインナップ拡張予定(※)

※出来立てのフライドチキン、銃の硝煙、美女が振り返ったときに香るいい匂いなど

VAQSO CEOのプロフィール


  • CEO:川口健太郎(Kentaro Kawaguchi)
  • 東京都出身、専修大学経営学部卒業
  • 日本大学大学院:MBA最年少講師(26歳)、SONY VAIO販売員:全国1位(4回)
  • Apple Watch ハッカソン:初代優勝、イトーヨーカ堂 試食販売員:全国2位

ウエルインベストメントについて

ウエルインベストメントは、1998年に早稲田大学を発祥として設立された、大学等の研究シーズの事業化に関する豊富な実績を持つベンチャーキャピタルです。

早稲田大学アントレプレヌール研究会の発足を活動の起源とし、約20年間にわたって、投資先事業のグローバルな成長支援を行ってきています。

設立から今までに、20社以上のスタートアップを株式上場に導いてきた実績があります。

B2B向けの、匂いを使ったVRコンテンツ制作サービス「匂いVR制作」


参考金額とスケジュール

国内外メーカーからの新技術開発による協業打診や、広告代理店からのVRプロモーション案件の引き合いを受け、本日サービス化いたしました。

「匂いVR制作(仮)」では、B2B向けにVRで匂いを連動させたコンテンツ制作を希望されるクライアントに対して、(1)VAQSO VRのデバイス及びAPIの貸出、(2)クライアントの希望する匂いの開発、(3)VRコンテンツ制作がパッケージ化されたサービスです。

※クライアント側でVRコンテンツの開発を希望される場合は、VAQSO側で(1~2)のみ承ることも可能です。

使用例

例1:食品メーカーのプロモーション

商品がクレー射撃のように複数飛びあがり、弾が当たった時に商品の香りがして、最後にクライアントロゴが出るVRゲームコンテンツ。

例2:SF映画のプロモーション

SF映画の360度映像化された予告編にVAQSO VRを連動。未来都市やジャングルをバイクで疾走しながら、次々展開する予告編のカットに応じて、複数の香りが連動する360度のVR映像コンテンツ。

例3:災害時救出シミュレーション

災害時に最適な救出ルートを訓練するためのシミュレーション。災害時に想定される火災や土砂の匂いを再現した、臨場感あるVRコンテンツで、レスキュー向けのシミュレーションVRコンテンツ。

金額と制作期間

  • 基本パッケージ:250万円~(納期 約2カ月)

内容

  • VRコンテンツ制作:160万円~(内容により要見積り)
    ヘッドマウントディスプレー(レンタル)1台
    VAQSO VR(レンタル)1台
    マニュアル
    APIは無償
  • 匂いの開発:90万円(30万円/1種類)
    オリジナル匂い開発:3種類
    ※匂いの調整は、3rdサンプルまで無料

コラボレーションイベント

国内大手CM制作会社 AOI Pro.とコラボレーション


6月28日(水)~6月30日(金)に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2017 端コンテンツテクノロジー展」にて、AOI Pro.とVAQSO VRがコラボレーションしたVRコンテンツを、AOI Pro.のブースにて展示いたします。

こちらのVR体験は、匂いに加え、VR空間を歩けるVR連動型歩行装置、風や水しぶき、脳波の視覚化など、さまざまなVR体験ができる、体感型のVRコンテンツとなります。

イベントタイトル コンテンツ東京2017(先端コンテンツテクノロジー展)

  • 開催期間:2017年6月28日(水)~6月30日(金)
  • 開催期間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
  • 開催場所:東京ビッグサイト 東8ホール(ブース番号:19-28)
  • イベント公式サイト

AOI Pro.について

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。

年間平均600本を超えるCM制作に加え、近年は映画やドラマの制作も積極的に行っている。

AOI TYO Huldingsの100%子会社として、グループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材など必要なリソースを備えている。

  • AOI Pro.企業サイト

VRカノジョとコラボレーション(7月9日にハッカソン開催)



2017年7月9日(日)、VAQSO VRを使ってVRコンテンツの開発ができるハッカソンを開催いたします。

3D美少女ゲームメーカー「イリュージョン」とコラボレーションした、VAQSO VR初のハッカソンになります。

5月12日に参加者募集開始後、数時間で当初募集枠の40名を大幅に超える200名超のエントリーをいただき、参加枠を65名に増設。会場を第一会場、第二会場に増設して行います。

  • イベント:タイトル例のカノジョ ハッカソン
  • 開催期間:2017年7月9(日)8:00~22:00
  • 開催場所:都内某所@参加者のみ告知
  • イベント概要サイト

  • 主催:イリュージョン(VAQSOはVAQSO VRを機材提供)

パートナー

※イベントのコンセプト上、例の〇〇という表記となっております。ご了承ください。

  • 特別協賛:例のエンジン企業合同会社
  • 機材協賛
    例のHMDメーカー株式会社
    例のパソコンストア99
    例の匂いVRデバイス開発会社
    例の赤いドラゴンのゲーミングPCメーカー
    素材提供: 例のカノジョ製作会社
  • イベント運営:例の #VRTechTokyo

José Galantとのコラボレーション


José Galantは、スペイン・バルセロナを拠点に活動するVRアーティストです。

アクリル画や水彩画のような伝統的手法と、VRやARを組み合わせた多面的な作品を得意としています。

現在VAQSOと進行中のプロジェクト「蒸気かたつむりの海辺」は、Joséさん曰く世界初の多感覚的な水彩画への没入体験となり、今秋スペインにて革新的なアートとテクノロジーが融合した、VRイベントの開催を予定しています。

  • アーティスト名:José Galant(VRアーティスト)
  • 公式サイト

  • VAQSOコラボページ

(C) Copyright 2017 VAQSO Inc.

本文はここまでです このページの先頭へ