ゲームトップ > ゲーム情報を見る > ニュース > 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(ガルパ)先行プレイで判明した情報まとめ
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2017年2月18日 09時00分

iOS Android

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(ガルパ)先行プレイで判明した情報まとめ

イラストのクオリティに脱帽

キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『バンドリ!』の世界観を軸に据えた、リズム&アドベンチャーゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、『ガルパ』)

事前登録画像

【『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』事前登録】

2017年春配信が予定されている本作だが、2017年2月17日より待望のβテストがスタート。

幸運なことに、ファミ通Appではこのβテスト版をプレイさせていただく機会にめぐり合えた。そこで今回の記事では、βテストに参加できなかった人に向けて、βテストで判明した本作の情報をまとめてお届けしよう。

ゲームの見どころ
・ゲームの基本はストーリー、リズムゲーム、アドベンチャーパートの3つ
・25人のバンドメンバーたちによるストーリー
・スタミナの概念ナシ! いつでも好きなだけリズムゲームが遊べる!
・カードイラストのバンドメンバーたちが激カワ……否、最カワ!

▼ライブ(リズムゲーム) プレイ映像

▼アドベンチャーパート プレイ映像

▼メインストーリープレイ映像

ゲームの基本はストーリー、リズムゲーム、アドベンチャーパートの3つ

ゲームのポイントを紹介する前に、まずは『ガルパ』の基本を紹介しておこう。

本作はストーリーリズムゲームアドベンチャーパートといった3つのパートで構成されている。

各パートをプレイして、プレイヤーランクバンドランク(=バンドごとで用意されたランク)を上げたり、条件を達成したりすると、新規ストーリーや楽曲、アドベンチャーパートのエリアなどが解放されていく

バンドリ_ガルパ (26)
バンドリ_ガルパ (27)

ちびキャラたちが登場するアドベンチャーパートでは、登場キャラクターどうしの会話なども楽しめる。会話を見ると、プレイヤーランクやバンドランクを上げるうえで必要なEXP(経験値)も入手可能。

またゲーム内通貨のコインで購入したり、特定条件を達成したりすると手に入るアイテムが、アドベンチャーパートのフィールド上に設置されることも!

バンドリ_ガルパ (79)
バンドリ_ガルパ (80)

25人のバンドメンバーたちによるストーリー

ストーリーには"メインストーリー""バンドストーリー"の2種類が存在する。

■メインストーリー

メインストーリーでは、主人公・戸山香澄らによるガールズバンド"Poppin' Party(ポッピンパーティ、以下ポピパ)"を中心に、"Roselia(ロゼリア)""Afterglow(アフターグロウ)""Pastel*Palettes(パステルパレット)""ハロー、ハッピーワールド!"といった本作オリジナルバンドとの交流が描かれている。

登場するオリジナルキャラクターたちは、いずれもかわいらしい見た目ながら特徴的な性格の持ち主ばかり。どこかずれていたり、自由奔放だったりと、彼女たちの表情や発言に頬が緩むこと間違いナシ!

2017_02_14_IMG_1068
2017_02_14_IMG_1069

■バンドストーリー

登場バンドそれぞれにフォーカスしたストーリーが描かれている"バンドストーリー"。

本作オリジナルの4バンドについては、このバンドストーリーを読み進めることで、彼女たちのバックボーンを知ることができる。

2017_02_14_IMG_1070
2017_02_14_IMG_1074
2017_02_14_IMG_1073

リズムゲームにスタミナの概念ナシ! いつでも好きなだけ遊べる!

本作の醍醐味ともいえるのが、リズムゲームパートの"ライブ"だ。

操作方法と楽曲の魅力といった2点に分けて、ライブのポイントを紹介していこう。

バンドリ_ガルパ (90)

リズムアイコン(ノーツ)の種類について

リズムゲームプレイ中に登場するリズムアイコン(=ノーツ)は以下の通り。

一般的な"通常""同時押し""長押し"のほか、"長押し中の横移動"や、"上フリック""スキルが発動する専用の黄色いリズムアイコン"など、特殊な物も組み込まれているのが特徴だ。

バンドリ_ガルパ (113)
バンドリ_ガルパ (115)
バンドリ_ガルパ (117)
バンドリ_ガルパ (94)
バンドリ_ガルパ (7)
▲ライブのスコア次第で、終了後に得られる報酬(EXP、特訓用アイテム、コインなど)も豪華になっていく。

ちなみにライブの難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXPERTの4段階。HARDでも比較的難しく、EXPERTは音ゲー好きでもフルコンボが難しいかも?

また本作では、フリートゥープレイの音ゲーとしては珍しく、スタミナの概念が存在しない。そのため楽曲をプレイしたい人は、好きなときに好きなだけゲームを遊ぶことができるのだ。

ただし、スタミナの概念がまったくないわけではなく、"ライブブースト"と呼ばれるシステムが存在。

これはライブ後の報酬がより豪華になる仕組みで、持っていると自動で発動する。ライブブーストは時間経過やランクアップなどで回復していくぞ。

バンドリ_ガルパ (82)

オリジナル&カバー楽曲のクオリティが高過ぎぃいい!

本作には、ポピパの楽曲のほか、『ガルパ』オリジナルバンドの楽曲、さらには人気アニメソングのカバー楽曲も収録。

「ポピパの曲はまだよく知らなくて……」という人でも、『secret base~君がくれたもの』(Pastel*Palettesがカバー)、『魂のルフラン』(Roseliaがカバー)がプレイできると知れば、俄然ヤル気も湧いてくるのでは?

2017_02_14_IMG_1079

どのバンドの曲も素晴らしいのだが、ここでは記者が個人的に気に入った3曲を紹介しておく。

【オススメ楽曲】

『しゅわりん☆どり~みん』
⇒Pastel*Palettesのオリジナル楽曲。アイドルソング風のポップな曲調ながら、随所で垣間見える爽やかなロックテイストと、サビでの伸びやかなボーカルがたまらない。

『シュガーソングとビターステップ』
⇒ハロー、ハッピーワールド!によるカバー楽曲。こころちゃんのキュートなボーカルとファンクな楽曲がマッチし過ぎて萌える。

『BLACK SHOUT』
⇒Roseliaのオリジナル楽曲。裏打ち満載のゴシックロックは、プレイしながら縦ノリしてしまうこと必至。あこの言葉を借りるなら、"格好いい"を体言したような曲。

カードイラストのバンドメンバーたちが激カワ……否、最カワ!

ストーリーパートのLive2Dで描かれたキャラクターはもちろん、バンドメンバーのカードイラストもかなりのクオリティ。しかも☆3以上のカードになれば、背景に加え、ときには複数のキャラクターが描かれることもある。

従来までのものとは一線を画す豪華なイラストなので、これを眺めているだけでも時間がどんどん過ぎ去ってしまう!

2017_02_14_IMG_1087

■[みんなのうた]花園 たえ(☆3 ※特訓前)

花園たえ

■[武士は相身互い]若宮 イヴ(☆3 ※特訓前)

2017_02_14_IMG_1065

■[幼馴染の意義]青葉 モカ(☆3 ※特訓前)

2017_02_14_IMG_1058

また☆3以上のカードは、"特訓"によってさらにきらびやかなイラストに変化させることも可能。特訓後はレベルやパラメーターの上限もアップするので、よりハイスコアを狙うにはこちらも重要なポイントだ。

■[双子の苦悩]氷川 紗夜(☆3 ※特訓前・後)

2017_02_14_IMG_1083
2017_02_14_IMG_1084

■[無限のヒーロー]弦巻 こころ(☆3 ※特訓前・後)

弦巻こころ
2017_02_14_IMG_1062
2017_02_14_IMG_1088
▲専用アイテムを使用してカードのレベルをアップさせる"練習"を活用すれば、より効率よくレベル上げができる。
2017_02_14_IMG_1055

ゲーム全体のデザインや、収録された楽曲のクオリティが非常に高く、リズムゲームとしても遊び応えのある『ガルパ』。配信がいまから楽しみだ!
▼ライブ(リズムゲーム) プレイ映像

▼アドベンチャーパート プレイ映像

▼メインストーリープレイ映像

『ガルパ』の事前登録をする

▼『ガルパ』声優インタビュー過去記事
第1回:愛美さん(戸山香澄役)を読む

第2回:相羽あいなさん(湊友希那役)を読む

▼事前登録をすると……!?

事前登録50万人越えで70万円のアレがプレゼント

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式サイト
『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式ツイッター

『BanG Dream!』公式サイト
『BanG Dream!』公式ツイッター

▼いっしょに読みたい
『ガルパ』についてはこちら

TGS2016での白熱のライブステージの模様

『ガルパ』新登場バンド"Roselia(ロゼリア)"のキャストはこの5人!

本文はここまでです このページの先頭へ