ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方をテーマにした公開講座が開催!ゲストは本村・C・純也氏と坂村英彦氏
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2015年9月28日 11時32分

その他

「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方をテーマにした公開講座が開催!ゲストは本村・C・純也氏と坂村英彦氏

バンタンゲームアカデミーは、無料一般公開講座「CONTESNTS DESIGN PROGRAM(コンテンツデザインプログラム)」について、10月11日に“「GUILTY GEAR Xrd(ギルティギア イグザード)」リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマとした公開講座を開始する。

■“「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマにした公開講座

今回のゲストは、アークシステムワークス株式会社のリードモデラー兼テクニカルアーティスト本村・C・純也氏とアートディレクター兼チーフアニメーター坂村英彦氏。

“「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマに、対戦型格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd」でアークシステムワークスが実現している、アニメにしか見えない3Dグラフィックスで2D格闘ゲームらしさを生むための工夫などを中心に講演を行う公開講座を開催致します。ぜひお越しください。

開催概要

日時:2015年10月11日(日)14:00~16:00(開場13:30~)
場所:バンタンゲームアカデミー東京校(〒153-0061東京都目黒区中目黒2-10-17)
参加費:無料 ※事前申込が必要です。

申込:PC・スマートフォン
http://www.vantan-game.com/cdp/schedule.php?id=25

フリーダイヤル→東京校:0120-51-0505
http://www.vantan-game.com/cdp/

■本村・C・純也/アークシステムワークス株式会社 リードモデラー兼テクニカルアーティスト

1977年東京生まれ。関西大学総合情報学部卒。2002年アークシステムワークスにプランナーとして入社。「GUILTY GEAR2 - OVERTURE - 」にてキャラクターモデリングを担当。2011年の「GUILTY GEAR Xrd - SIGN -」の立ち上げ時からリードモデラーとして参加し、兼任でテクニカルアーティストとして、シェーダー、リグなどの制作も担当。2015年GDCにてGUILTY GEAR Xrdのアートスタイルについて講演。

■坂村英彦/アークシステムワークス株式会社 アートディレクター兼チーフアニメーター

1977年東京生まれ。関西大学総合情報学部卒。2002年アークシステムワークスにプランナーとして入社。「GUILTY GEAR2 - OVERTURE - 」にてキャラクターモデリングを担当。2011年の「GUILTYGEAR Xrd - SIGN -」の立ち上げ時からリードモデラーとして参加し、兼任でテクニカルアーティストとして、シェーダー、リグなどの制作も担当。2015年GDCにてGUILTY GEAR Xrdのアートスタイルについて講演。

(C) ARC SYSTEM WORKS

本文はここまでです このページの先頭へ