ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 『戦国無双』アニバーサリーイヤーのラストスパート! 10周年記念作品『戦国無双 Chronicle 3』発売をはじめ多彩な施策を発表【TGS2014】
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2014年9月21日 12時09分

その他

『戦国無双』アニバーサリーイヤーのラストスパート! 10周年記念作品『戦国無双 Chronicle 3』発売をはじめ多彩な施策を発表【TGS2014】

 コーエーテクモゲームスは、9月20日、“東京ゲームショウ2014”の同社ブースで、『戦国無双10周年記念』のスペシャルステージを行った。
 2004年にPS2用ソフトとして発売された第1作以来、全世界で累計600万本以上の出荷を記録した『戦国無双』シリーズ。10周年を迎えた今年は、『戦国無双4』の発売や、スマホアプリ『戦国無双シュート』のサービス開始、イベントやグッズの展開、様々なコラボ企画など、アニバーサリーイヤーを飾る施策を打ち出してきた。
 同シリーズの鯉沼久史プロデューサーは「今年は10周年ということで、アニメやコミカライズ、そして、久々のナンバリングである『戦国無双4』の発売。さらに、年末に発売予定の新タイトル『戦国無双 Chronicle3』は、これまでのキャラクターやアクション性を踏襲しつつ、本作ならではの新ストーリーを詰め込んだ」と10周年を迎えた感想を語った。
 その後、豊臣秀吉&毛利元就の声を担当した石川英郎さんと、前田利家の声を担当した小西克幸さんが登壇。『戦国無双2』以来、豊臣秀吉役を務める石川さんは、作品ごとに立場が変わる秀吉を表現するために「苦労した」とコメント。また、10個限定の特製缶バッヂが、来場者へ抽選でプレゼントされた。
 10周年記念の施策関しては、まず5月21日にスタートしたJRA(日本中央競馬会)とのコラボ企画『ダービー無双』を発表。戦国武将が駆る、ディープインパクトやオルフェーブル、ウォッカといった名馬で、レースを楽しめる。
 ANAとのコラボ企画では、ひとつの地域を空からの視点で紹介する機内の上映番組“SKYEYE”に戦国無双の武将が登場。
 9月20日からスタートしたイベントとして、山口県の岩国美術館で開催される『戦国無双の刀剣展』も告知。真田幸村が使う十文字槍を始め、全9種類の武器が展示されている。
 そして、今年40周年を迎えるHELLO KITTYとの豪華コラボも実現。HELLO KITTYが戦国武将のコスチュームが身に付けたデザインのキーホルダーが発売された。

 スマホに対応したコンテンツとして、ゲームアプリの『戦国無双シュート』も紹介された。
 そして、10周年アニバーサリーイヤーを締めくくるのが『戦国無双 Chronicle3』だ。3DSとPS Vita版が発売。注目の“IF”ストーリーは、「もし……秀吉が本能寺の変を防げていたら」、「もし……関ヶ原で西軍に援軍が来ていたら」、といった、史実とは異なる新しい歴史を楽しめる。


 また、『戦国無双 Chronicle3』発売と同時に、アニメ『戦国無双SP ~真田の章~』のBlu-rayが発売されることを発表した。初回特典には特製のアニメセルカードが同封されるという。
 コーエーテクモゲームスでは、ブース内に『戦国無双 Chronicle3』の試遊台を、8台用意していた。しかし、それでも長時間の試遊待ちの行列が出来ているため、「増やす方向で対応している」と鯉沼プロデューサー。10周年のラストスパートとして、次々と施策を打ち出す『戦国無双』シリーズの盛り上がりに期待したい。
■東京ゲームショウ2014 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデー……2014年9月18日~19日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2014年9月20日~21日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ