ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > シリーズ最新作「信長の野望・創造」はPC/PS3で2013年内に発売。30周年記念「信長の野望」最新作発表会で明らかに
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2013年5月14日 19時54分

その他 PS3

シリーズ最新作「信長の野望・創造」はPC/PS3で2013年内に発売。30周年記念「信長の野望」最新作発表会で明らかに

 30周年記念「信長の野望」最新作発表会が,本日(2013年5月14日),コーエーテクモゲームスで開催された。コーエーテクモゲームスの「信長の野望」は今年,シリーズ30周年を迎える。本発表会では,その記念作品となるシリーズ最新作「信長の野望・創造」(PC / PS3),および30周年事業に関連する情報が明らかにされた。
 発表会全体のレポートはあらためてお伝えするが,本稿では取り急ぎ,会場で発表された「信長の野望・創造」の情報にトピックを絞ってお伝えしよう。
 30周年記念タイトルにしてシリーズ最新作となる「信長の野望・創造」は,2013年内にPCとPS3で同時発売が予定されている。PCの対応OSは,Windows XP/Vista/7/8だ。

 本作の紹介は,プロデューサーの小笠原賢一氏より行われた。ジャンルはもちろん歴史シミュレーションで,そのコンセプトは「新時代の創造」。織田信長が成し遂げられなかった新しい世界の創造を,プレイヤーが自らの手で実現するものになるそうだ。そのキーワードとなるのは,「リアリティ」「ダイナミック」「ドラマティック」の3つである。
 グラフィックスはリアリティを追求しており,フル3Dの1枚マップで,城下町から日本全国まで,シームレスに確認できるものになるとのこと。もちろん,領国や城下町は,プレイヤーの“創造”でリアルに変化していくことになる。
 また,合戦は多数の城から出撃した軍団が入り乱れる,ダイナミックなものになる。シリーズ最多となる300以上の城が用意され,多面作戦による合戦が可能なのだという。もちろん,合戦中の視点変更もシームレスに行える。
 歴史関連のイベントはクエスト方式となり,さまざまな歴史ドラマをプレイヤーが“創造”していけるとのこと。
 発売後も,地域,武将,勢力といった要素を追加ダウンロードコンテンツとして拡張していく予定なのだそうだ。
「信長の野望」30周年記念サイト:
http://www.gamecity.ne.jp/nobunaga30th/




提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ