ゲームトップ > ニュース・Q&A > ニュース > 「ロストヒーローズ」,作品の垣根を越えた合体攻撃「クロスオーバースキル」に注目。オープニングテーマの流れるPVも掲載
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2012年8月23日 19時14分

PSP 3DS

「ロストヒーローズ」,作品の垣根を越えた合体攻撃「クロスオーバースキル」に注目。オープニングテーマの流れるPVも掲載

 バンダイナムコゲームスは,2012年9月6日に発売が予定されているダンジョンRPG「ロストヒーローズ」(PSP/ニンテンドー3DS)の新情報を公開した。

 今回明らかにされたのは,ヒーロー達のパワーアップ要素や拠点で行える機能,そしてヒーロー同士の合体攻撃「クロスオーバースキル」などだ。注目したいのは,クロスオーバースキルの中に,専用のデモムービーが用意されているものが存在するということ。仮面ライダーWと仮面ライダーオーズが映画で放った「ダブルライダーキック」のような原作を再現した合体攻撃だけでなく,ウルトラマンゼロとゴッドガンダムによる「爆熱ビッグバン・フィンガー」といった,作品の垣根を越えたオリジナルの合体攻撃が多数用意されているのは,本作ならではの演出と言えよう。

 また,本作のオープニングテーマ「EXTRICATION」を歌うのは,「機動新世紀ガンダムX」の「DREAMS」「Resolution」でボーカルを担当した麻倉あきらさんであることも明らかにされている。EXTRICATIONは,以下に掲載する本作のプロモーションムービーで聴けるので,さっそくチェックしてみよう。

※ムービー(4Gamer本体の記事で視聴してください)
「失われし力」を取り戻し、パワーアップ!

パーティキャラの中には、ストーリー進行に応じて、失われし力を取り戻し、パワーアップする者もいる。
パワーアップに伴い、新たな「スキル」や「HEROスキル」、「クロスオーバースキル」等、様々なスキルがスキルツリー上でも開放される様になる。

ストーリー中、仮面ライダーオーズが「クジャクメダル」と「コンドルメダル」を入手。本イベント以降、スキルツリー上にてロックされていた各種スキルが開放され、「タジャドル コンボ」に変身する事が出来る様になる
とあるイベントでダブルオーガンダムが「オーライザー」を奪取。本イベント以降、スキルツリーにてロックされていた新スキルが開放され、イラストやバトルシーンも「ダブルオーライザー」に変わる
とあるイベントでウルトラマンメビウスはパワーアップ形態「フェニックスブレイブ」に。本イベント以降、スキルツリーでロックがかかっていた、HEROスキル「メビュームナイトシュート」が使用可能に!
ヒーローたちが失われた力を取り戻す時、それは即ち、第2のHEROスキルが開放される時!最強の技を放て!

仮面ライダーオーズ
「プロミネンスドロップ」

ウルトラマンゼロ
「プラズマスパークスラッシュ」

ウルトラマンメビウス
「メビュームナイトシュート」

ウイングガンダムゼロ
「ローリングバスターライフル」

仮面ライダーW
「ビッカーチャージブレイク」

ゴッドガンダム
「石破天驚ゴッド・フィンガー」
正に、夢の共演攻撃、「クロスオーバースキル」

●スキルツリー上で技に参加する2人が共にスキル習得を行っている必要がある。
●使用すると、連続で相手にスキル攻撃を当て、大ダメージを与える!
●さらに!中には専用デモで再生される技もある。原作再現された技やゲームオリジナルの合体攻撃も。
●「ウイングゼロ」と「BLACK RX」両方に、クロスオーバースキル「ツイン・スラッシュ」を習得させる。
●バトル中にコマンド選択が可能となり、お互いのヒーローゲージを2つずつ消費し、連続で相手にスキル攻撃を放つ。
●「ゼロ」と「セブン」の親子コンビによる、クロスオーバースキル「ダブル・ショット」が発動!
●ゼロのスキル攻撃「エメリウムスラッシュ」の後に、セブンのスキル攻撃「ウルトラショット」が連続して相手を襲う。

デモで再生される、原作再現のあの「クロスオーバースキル」も多数搭載!

劇場版「MOVIE大戦CORE」でWとオーズが放った『ダブルライダーキック』
デモで再生される、本作でしか見れない「クロスオーバースキル」も多数搭載!

ゼロの「ビッグバンゼロ」とゴッドの「爆熱ゴッド・フィンガー」による『爆熱ビッグバン・フィンガー』
拠点の新機能

●ゲームを進めていくと、ダンジョン探索に役立つ施設が増え、色々な要素を楽しむ事が出来る。
●「待機行動」や「クエストルーム」、「カネゴンカジノ」等のコマンドが、ストーリーの進行に応じて、増えていきます。

・待機行動
パーティメンバーに選ばなかったヒーローに、待機中の行動を指示する事が出来る。パーティキャラが戦闘を行う度に、他のヒーローたちはそれぞれに設定した待機行動を実行し、指示したコマンドに応じて、経験値・マテリアル・素材等を得る事が出来る。
・クエストルーム
「クエストルーム」では、ゲームの進行に応じて出現する“サブクエスト”を受注する事が出来る。
達成する事で、クリア報酬を得られるが、中には貴重なアイテムが手に入る事もあるので、積極的に受注していこう。
戦闘中はいつでも「バトルスピード」を切り替えられる

バトル中にRボタンを押すと、バトルスピードを変更する事が出来る。1回押すと、戦闘演出を自動スキップする事が出来、2回押すと、さらにメッセージとダメージ演出が高速表示される様になる。これとは別で「AUTO」機能もあり、ONにするとパーティ全員に通常攻撃が選択され、ターンも含めて自動かつ高速表示で戦闘が行われる。もちろん、これらすべては任意で解除出来る。
パーティメンバーの役割に合った、装備品(合成済み)やフォースをセット!

バランス型パーティ
<アタッカー:タロウ、1号/ヒーラー:W/サポーター:ゴッド>
一撃必殺型パーティ
<ゼロに全てを託す、一撃必殺の献身型パーティ>
フォース「渾身」(HP1の状態の時、物理・間接攻撃力が上がる)が発動しているゼロを、ゴッドがスキル「かばう」を使って、ゼロに対しての攻撃を完全シャットアウト。更に、Zがスキル「ロックオン」を使用して、ゼロの攻撃が必ず命中する様に施し、続いてWがフォース「アシスト・エース」を使用してゼロの間接攻撃力を高める。最後に、ゼロの間接攻撃DRIVEスキル「ワイドゼロショット」が放たれ、敵全体に大ダメージを与え、全エネミーを一気にオーバーキル状態に。

本作の為につくられたオープニングテーマ『EXTRICATION』
歌:麻倉 あきら
作詞:唐沢 美帆
作曲:加藤 裕介
編曲:河野 陽吾            
ストリングスアレンジ
:河野 陽吾
:平松 建治

麻倉あきら プロフィール

ROMANTIC MODEのボーカルとして活躍。
代表曲は「機動新世紀ガンダムX」のオープニングテーマ『DREAMS』『Resolution』。
現在は、ボーカルスクールを立ち上げ、ボーカル講師・ライブ活動・CMソングなど、活動の幅を広げている。


「ロストヒーローズ」公式サイト:
http://compati.channel.or.jp/lost-h/




提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ