全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI「ぷよぷよeスポーツ」の部で優勝を手にしたのはマッキー選手とこいし♪選手!

2019年10月08日 16時08分

セガゲームスは、10月5日・6日に茨城県のつくば国際会議場にて、全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI「ぷよぷよeスポーツ」の部の本戦を開催した。

日本全国で開催された予選大会を勝ち抜いた56名が、都道府県の代表選手として「いきいき茨城ゆめ国体2019」の開催地である茨城県に集結。本大会で全国1位の座をかけて競い合った。

2日間にわたる激戦を制し、「一般の部(12歳以上)」大阪府代表のマッキー選手、「小学生の部」九州・沖縄ブロック代表のこいし♪選手が優勝を勝ち取った。

■「一般の部(12歳以上)」は、大阪府代表「マッキー選手」が優勝!

47都道府県の予選を勝ち上がった48名の選手たちの中から激戦を制し、全国1位となったのは、現役高校生プロの若き実力派「マッキー選手」。「マッキー選手」は、予選リーグを全勝で突破し、決勝トーナメントに進出。準決勝では、埼玉代表のプロ「live選手」に2セットを連取して勝ち進み、決勝では、神奈川代表のプロ「ぴぽにあ選手」と戦い、2セットを連取し、圧倒的な強さを見せつけて優勝を決めました。対戦後には「マッキー選手」と「ぴぽにあ選手」がお互いに涙を浮かべながら、固い握手でお互いを称えあい、会場も感動に包まれました。

「マッキー選手」は、「国体ではもちろん優勝したかったが、それ以上に「ぴぽにあ選手」を倒したくて頑張ってきたので、勝ててとても嬉しいです」と語りました。

その他、大会の結果は以下のとおりです。

(試合結果)
優勝:大阪府代表 マッキー選手
準優勝:神奈川県代表 ぴぽにあ選手
3位(同率):埼玉県代表 live選手、岐阜県代表 とりぱん選手

【優勝】マッキー選手(大阪府) 【準優勝】ぴぽにあ選手(神奈川県)
【3位】live選手(埼玉県) 【3位】とりぱん選手(岐阜県)

■「小学生の部」は、九州・沖縄ブロック代表「こいし♪選手」が優勝!

全国8ブロックの代表選手の1位となり、優勝したのは、小学6年生の「こいし♪選手」。決勝では、北海道代表の「かぴーくん選手」とお互いに大連鎖を繰り出し、小学生とは思えない圧巻のプレイをみせ、接戦を制して優勝を決めました。

「こいし♪選手」は、「もともと自信がなかったので、少しでも自信が持てたので勝てたと思います。優勝した嬉しい気持ちを全国の人に伝えたい」と語りました。

その他、大会の結果は以下のとおりです。

(試合結果)
優勝:九州・沖縄ブロック代表 こいし♪選手(長崎県)
準優勝:北海道ブロック代表 かぴーくん選手(北海道)
3位(同率):東北ブロック代表 リウ選手(宮城県)、関東ブロック代表 ともひろ選手(東京都)、北信越ブロック代表 かんた選手(石川県)、東海ブロック代表 Tomotsugu選手(愛知県)、近畿ブロック代表 Shiki選手(兵庫県)、中国・四国ブロック代表 トライアングル選手(広島県)

【優勝】こいし♪選手
(九州・沖縄ブロック)
【準優勝】かぴーくん選手
(北海道ブロック)
【3位】リウ選手、Tomotsugu選手、かんた選手、ともひろ選手、トライアングル選手、Shiki選手


大会の模様はライブ配信のアーカイブでご覧いただけます。

(C)SEGA

提供元の記事はこちら(外部サイト)
記事提供元
総合ゲーム情報サイト Gamerでは、PlayStation/Nintendo Switch/Xboxといったゲーム機をはじめ、iPhone/Android用スマートフォンゲームアプリ、アーケードやPCゲーム、さらにVR・ARといったゲームの最新情報を扱っています。