【クラロワ】プレイオフ進出チームがひとつ決まる DetonatioN Gamingは4位に浮上、PONOSは3位に:シーズン2 Group A Match22~24

2019年10月08日 16時20分

シーズン2 Group A Match22~24の試合結果

クラロワリーグ アジア2019 シーズン2 Group A Match22~24が、2019年10月3日、韓国で行われた。

Match 22は 首位のDragonX 対、最下位Talonの対決。DragonXが貫録の勝利でDragonXがプレイオフ進出、一番乗り。

Match 23 は KIX 対 PONOS の2位争い。
Set 1 はみかん坊や選手 ・ 天GOD 選手ペアが取るも、Set 2 で Legend選手が取り返すシーソーゲーム。
KING OF THE hillでiAmJp選手が3タテで吠え。KIXが単独2位に躍り出る結果となった。

Match 24 はDetonatioN Gaming 対 Chaos Theory。Set 1 は天ぷら選手・Joker選手ペアが取り、Set 2 もれいや選手に代わって出場したHANExHANE選手が勝利。Detnation Gamingがストレート勝利で4位に浮上した。

results

▲試合結果。

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・2on2のみBANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 22 : DragonX vs Talon

DragonXの勝利

Match 23 : KIX vs PONOS

KIX の勝利

Set 1 : iAmJP ・ Maluntin [KIX] vs みかん坊や ・ 天GOD [PNS]

※BANカードは、ファルチェ(KIX)、トルネード(PNS)

・Game1(勝者 PNS)

111

▲Game 1

・Game2(勝者 PNS)

112

▲Game 2

Set 2 : Legend [KIX] vs ライキジョーンズ [PNS]

・Game1(勝者 KIX)

121

▲Game 1

・Game2(勝者 PNS)

122

▲Game 2

・Game3(勝者 KIX)

123

▲Game 3

Set 3 : KING OF THE HILL

1koh

▲選手リスト

・Game1  xPedro15 [KIX] vs RAD [PNS](勝者 PNS)

131

▲Game1

・Game2  iAmJp [KIX] vs RAD [PNS](勝者 KIX)

132

▲Game2

・Game3 iAmJp [KIX] vs ライキジョーンズ [PNS](勝者 KIX)

133

▲Game3

・Game4 iAmJp [KIX] vs 天GOD [PNS](勝者 KIX)

134

▲Game4

Match 24 :DetonatioN Gaming vs Chaos Theory

DetonatioN Gamingの勝利

Set 1 :天ぷら・Joker [DNG] vs BenZer Ridel・Trainer Dexterz [CT]

※BANカードは、両方トルネード

・Game1(勝者 CT)

311

▲Game 1

・Game2(勝者 DNG)

312

▲Game 2

・Game3(勝者 DNG)

313

▲Game 3

Set 2 :HANExHANE [DNG] vs Carrollus [CT]

・Game1(勝者 DNG)

321

▲Game 1

・Game2(勝者 DNG)

322

▲Game 2

■所感

レギュラーシーズンも残すところあと2週。この日のDragonXを皮切りに、いよいよプレイオフ進出チームが確定しはじめた。

シーズン2はここまで団子状態が続いておりどのチームもプレイオフ進出の芽は残っている。しかし試合数も少なくなり、ここからは1試合1試合の重みがこれまで以上にのしかかってくることになる。

それにしても、DragonXがプレイオフ確定1番乗りとは失礼ながら、意外だった。グループBのOGN ENTUSの好調ぶりも、シーズン当初にはまったく予想だにしていなかった。

選手や関係者、誰に聞いてもKIXとCHAOS THEORYが強いという話でシーズン前は持ちきりだったのだが…。勝負事は下駄をはくまでわからないということだろう。

というか、クラロワリーグで負けないチームがあるとき、その要因はほぼ2v2の安定感にある。その証拠に、DragonXもOGNも両チームとも2v2を固定化させ、5勝2敗と大きく勝ち越している。

2v2の強さの秘密は、素人目にはさっぱりわからないのが本音だ。デッキ読みはもちろんだが、直接会っての練習や、わかりやすく迅速なユニット出しの合図などは重要だと聞くが…。

筆者も試しに、協力プレイを同僚といっしょにやってみた。その結果、ウッドを同じ場所に同時に出してしまったり、味方ユニットがまとまった場所にファイアーボールを打たれたりして、散々に負けてしまった。2v2は奥が深いのである。

もし2v2がなければ、首位を走っていたのがDragonXやOGNではなかった可能性もある。2v2は見ていてほんとうにおもしろいが、1v1しかないクラロワリーグはどうなっていたか。想像するのも一興である。

pontasmile
(BY ponta)

提供元の記事はこちら(外部サイト)
記事提供元
ファミ通App-おもしろいスマホゲームを探すなら!