「EVO」メイン競技、激闘の裏で…スーファミ格ゲー『美少女戦士セーラームーンS』でも優勝者が決定

2019年08月05日 13時51分

数々のドラマが生み出された格ゲーの祭典「EVO 2019」ですが、メイン競技以外のタイトルで行われるサイドトーナメント「AnimEVO」も順次終了し、『美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦』などでも優勝者が決定しました。

サイドトーナメントでは、『燃えろ!ジャスティス学園』や『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』など、根強い人気を誇る格闘ゲームを使用して熱い戦いが繰り広げられていますが、スーパーファミコン用ソフト『美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦』も競技タイトルの1つでした。

50人のプレイヤーが参加したという『美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦』サイドトーナメントの優勝者は、セーラーマーズを使ったKaelan Ramos選手。VickiViper選手の使ったウラヌスをギリギリで退けての栄冠です。全順位表はこちら


なお、全サイドトーナメントの優勝者など、詳細はe-Sportsコミュニティサイトsmash.ggにて確認できます。
提供元の記事はこちら(外部サイト)
記事提供元
国内・海外ゲーム情報サイト