ゲームトップ > ゲーム情報を見る > ニュース > ヤマハミュージックジャパン、「闘会議2016」の新エリア「ゲーム音楽ステージ」への協賛を発表
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2015年12月17日 12時53分

その他

ヤマハミュージックジャパン、「闘会議2016」の新エリア「ゲーム音楽ステージ」への協賛を発表

ヤマハミュージックジャパンは、2016年1月30日・31日に幕張メッセにて開催される「闘会議2016」の新エリア「ゲーム音楽ステージ」に協賛することを発表した。

ゲーム音楽は、それに特化したイベントが開催されたり、プロからアマチュアまでゲーム音楽を専門に演奏する奏者が存在するなど根強いファン層がおり、現在注目されている音楽ジャンルだ。

ヤマハミュージックジャパンは「闘会議2016」の来場者やニコニコ生放送で視聴するゲーム愛好家に、ゲーム音楽の生演奏を通じて音楽に触れる楽しさを感じてもらう機会を提供する場として、本イベントへの協賛を決定したという。

「ゲーム音楽ステージ」では、人気のゲーム音楽をニコニコユーザーが演奏するステージや、プロ奏者によるステージ、著名なゲーム音楽作曲家が登場するステージなど、2日間にわたり多種多様なゲーム音楽を楽しめるプログラムが展開。また「闘会議2016」会場内では、ヤマハミュージックメディアより発売されている人気のゲーム音楽の楽譜が多数取り揃えられ、自由に閲覧できるブースも展開される。

さらに「闘会議2016」当日までニコニコ生放送で毎日放送されるゲーム番組「闘会議TV」では、ゲーム音楽ステージの盛り上げ策の一環として、ニコニコ動画上で「弾いてみた」動画が多く投稿・視聴されている「エレクトーン」によるゲーム音楽演奏動画が放送される。

「闘会議 2016」公式サイト
http://tokaigi.jp/2016/

■闘会議2016開催概要

日程

2016年1月30日(土)、31日(日)

場所

幕張メッセ国際展示場1~6ホール

ゲーム音楽ステージの主な出演者(敬称略)

シオカラーズ(Wii U 専用ソフト「Splatoon(スプラトゥーン)」のキャラクター)
光田康典(「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」作曲)
下村陽子(「ストリートファイターII」「キングダム ハーツ」シリーズ「マリオ&ルイージ RPG」シリーズ作曲)
東京アクティブ NEETs(ジャズインストバンド)
小見山優子(「モンスターハンターポータブル」から「モンスターハンター3(tri-)」の音楽監修・作曲)
Cosmosky Orchestra(ゲーム音楽を中心に映画やドラマ等の劇伴音楽を演奏する楽団)
JAGMO(JApan Game Music Orchestra・日本初のゲーム音楽オーケストラ)
TEKARU feat. Kenji Nakajo(ゲーム音楽制作会社ノイジークローク所属の作曲家)
ZUNTATA(タイトーのサウンド開発部門)

「闘会議TV」

2015年9月1日に放送を開始し、「闘会議2016」当日まで毎日放送中。1月初旬よりエレクトーンでのゲーム音楽演奏動画を放送します。

「闘会議TV」公式サイト
http://ch.nicovideo.jp/tokaigitv

「闘会議2016」「闘会議TV」エレクトーン露出情報、楽譜ブース情報など
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/tokaigi/

本文はここまでです このページの先頭へ