ゲームトップ > ゲーム情報を見る > ニュース > 『ワンパンマン』がTVアニメ化。サイタマ役・古川慎さん&ジェノス役・石川界人さんのコメントを掲載
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2015年3月23日 18時02分

その他

『ワンパンマン』がTVアニメ化。サイタマ役・古川慎さん&ジェノス役・石川界人さんのコメントを掲載

 人気コミック『ワンパンマン』のTVアニメ化決定にともなう、原作者・出演声優のコメント、グッズ情報などを紹介する。
 『ワンパンマン』は、3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れたヒーロー“サイタマ”を主人公とした作品。アニメ化にあたり、古川慎さんが主人公“サイタマ”を、石川界人さんがその弟子である“ジェノス”を演じることが明らかにされている。監督は、『スペース☆ダンディ』などを手掛けた夏目真悟さんが務め、シリーズ構成は鈴木智尋さん、キャラクターデザインは久保田誓さんが担当する。アニメーション制作は、『サマーウォーズ』や『HUNTER×HUNTER』を手掛けたマッドハウスが行う。
●『ワンパンマン』ストーリー
 趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。彼は3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた。だが、あまりに強くなりすぎてしまったゆえに、どんな強敵が相手でもワンパンチで決着がついてしまう。
「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」
 そんな情熱と毛髪を失った平熱系最強ヒーローの前に、今日も新たな敵が現れる。今日こそ本気が出せるのか!?
■キャラクター&声優コメント紹介
●古川慎さんのコメント
 友達が先に原作マンガを読んでいて、ずっと気になっていました。いざ読んでみると、すごく爽快感のある作品だと思いました。短い話数でひとつのエピソードが完結する形で、最後は必ずサイタマがさくっと一撃で敵を倒して終わるというストーリーが、単純でありながらすごく面白いなと感じました。
 サイタマの最初の印象は、「こいつ際限なく強いな!」でした。とにかくどんな敵でも一撃必殺で倒してしまうので、果たして僕に演じられるのかという不安は少しあります。日常生活と戦うときのギャップが激しいので、本当に彼が最強のヒーローなのかという驚きもありました。
 ジェノスは最初、クールでライバルっぽいなと思ったんですが、実際は真面目で、サイタマのことを師と仰いで、彼なりに一生懸命真っ直ぐに強くなろうとしている。石川君も真っ直ぐで真面目で、周りを見る冷静さもあるので、ジェノスにぴったりだと思います。石川君はジェノスと違ってユーモアもありますけどね。サイタマの、一撃必殺と日常のぼけっとした感じとのギャップを大切にしながら頑張っていきますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

●石川界人さんのコメント
 『ワンパンマン』は“一撃必殺”の最強ヒーローが主人公で、それだけの力があるならすごく正義感に溢れているのかと思えば、「趣味でヒーローをやっている」というところがとてもシュールで、今までにない新しいヒーローものという印象を受けました。
 サイタマを初めて見た時、落書きみたいな顔だなと思いました(笑)。でも、コミックス第1巻の表紙を見て衝撃を受けました。めちゃくちゃ渋くて格好いい。村田先生はいつもディテールまで緻密に描き込んでいらっしゃって、表紙もこんなに格好いいのに、普段のサイタマはシンプル。村田先生は、そんなサイタマを描くのが一番難しい、特徴が少ない分配置のバランスが難しいと仰っていて。それを知って、サイタマの印象が少し変わりました。古川さん自身は本当に真面目で、いつも周囲に気を配って下さる方です。サイタマを師と仰ぐジェノスを演じるので、古川さんにいろいろ学ばせていただきたいと思っています。
 ジェノスは一見すごく悪いやつに見えたのでサイタマのライバルなのかなと思ったんですけど、読み進めていくと真面目でいいやつだとわかりました。たまに天然で切れ味の鋭いことを言っちゃうところも、なぜか許せちゃうキャラクターだと思います。そんなところが皆さんに伝わるように演じられるよう頑張ります。
 僕たちメインの2人が若いので、役柄的にも手を取り合っていい作品にしていきたいです。他のキャストの方たちともいい現場の雰囲気を作って、それを作品に出していければと思っています。楽しみにしていてください!
■原作者のコメント
●ONEさんのコメント
 アニメ化! あの顔のサイタマがテレビの中で動き、喋る。大変な事態だと思います。僕も微力ながら制作会議に参加させていただき、制作陣の方々の気合いをヒシヒシと感じています。完成が楽しみでなりません。漫画の今後と併せて、乞うご期待です。
●村田雄介さんのコメント
 今こうしてワンパンマンアニメ化についてコメントさせて頂いていること自体、非常に感慨深いです。アニメ化が決定したあの日、ツイッターで喜びを爆発させたい衝動にかられるも何とか手を抑え込んで我慢し続けたものでした。素晴らしいスタッフさん達に恵まれ、毎週丁寧に打ち合わせを重ねて内容、ビジュアルともにトコトン練り込んで頂きました。完成版を見るのが僕も今から楽しみです。TVに飛び出したサイタマ達の活躍を、より多くの皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

■TVアニメ『ワンパンマン』概要
【スタッフ】(※敬称略)
 原作:ONE・村田雄介『ワンパンマン』(集英社“となりのヤングジャンプ”連載)
 監督:夏目真悟(『スペース☆ダンディ』『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』)
 シリーズ構成:鈴木智尋(『TIGER & BUNNY』『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』)
 キャラクターデザイン:久保田誓(『新世界より』『ROBOTICS;NOTES』)
 アニメーション制作:マッドハウス(『サマーウォーズ』『HUNTER×HUNTER』)
【出演声優】(※敬称略)
 サイタマ:古川慎(『ゴールデンタイム』『ガイストクラッシャー』)
 ジェノス:石川界人(『翠星のガルガンティア』『ハイキュー!!』)
■セブンスポットで『ワンパンマン』限定グッズなどが当たる
 4月3日9:00~30日8:59に、セブン-イレブンの無料Wi-Fiサービス“セブンスポット”にて、『ワンパンマン』限定グッズなどを抽選でもらえるキャンペーンが実施される。セブンスポットにアクセスして自分のヒーローランキングを確認すると、ランキングに応じてプレゼントに応募できるとのこと。
【景品】
S級ヒーロー賞:ONEさん・村田雄介さんサイン入りポスター……3名
A級ヒーロー賞:ヒーロー協会トートバッグ……100名
B級ヒーロー賞:ミンティア……1000名
C級ヒーロー賞:オリジナル壁紙(全3種)……全員
■プリントキャラマイド『ワンパンマン』が4月3日に発売
 セブン-イレブンの店頭マルチコピー機で購入できるプリントキャラマイドのラインナップに、4月3日から『ワンパンマン』が加わる。価格は1回につき150円(税込)で、デザインは5種類だ。なお、プリントキャラマイドに付いているバンプレIDから、その場で賞品が当たるモバイルくじに挑戦できる。
■『プリントキャラマイド ワンパンマン~一撃目~』概要
【販売期間】2015年4月3日~30日
【種類】全5種
【価格】1回150円(税込)
【取扱】全国のセブン-イレブンの店頭マルチコピー機
■TVアニメ『ワンパンマン』公式グッズが4月8日に発売
 バンダイビジュアルクラブで、4月8日12時からTVアニメ『ワンパンマン』公式グッズの販売が行われる。
●むなげやショッパー/価格:1,000円(税込)
●ヒーロー協会マグカップ/価格:1,000円(税込)
(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ