• 無料ゲーム、オンラインゲーム、ゲーム情報は
    Yahoo!ゲーム

ゲームトップ > ゲーム情報を見る > ニュース > 新システム実装で製品版の形が見えてきた! メタルスライム大量発生『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ベータテスト3.0座談会
ここから本文です

ニュース詳細

配信日時:2012年7月12日 15時42分

Wii Wii U

新システム実装で製品版の形が見えてきた! メタルスライム大量発生『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ベータテスト3.0座談会

 Wii U/Wii用のオンラインRPGとして発売される『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(以下、ドラゴンクエストX)』。ベータテストをプレイしている4人の電撃オンラインスタッフが、
フェーズ2.1に引き続き、フェーズ3.0についても座談会形式でインプレッションをお届けする。

記事画像

 現在、限られたユーザーを対象としたクローズドのベータテストを展開中の『ドラゴンクエストX』。今回記事にするベータテストのフェーズ3.0は、フェーズ2.1と比較して新システム&新天地が大幅に増加! また、24時間フル稼働、複数の期間限定イベントの実施、細かなバランス調整といった、かつてない大規模なテストが行われている。Wii版の発売日である8月2日に向けた、開発チームの本気が伝わってくる内容となっている。
【座談会参加メンバー】

●ラスティ ⋯ ▲ウェディでプレイ中。武器をツメに変更したものの、フェーズ3.0ではまだあまりプレイできていないので、新たに実装された元気玉を使って巻き返そうと画策中。

●そみん ⋯ ▲プクリポ娘でプレイ中。最近は棍をメインの武器にした武闘家となって、頭をからっぽにして敵を殴りまくるのがお気に入りスタイル。まずはレベル30を目指して修行中。

●オヌゥ ⋯ ▲オーガ、ドワーフに加え、プクリポでのプレイも開始。24時間フル稼働をいいことに、毎日12時間くらいログインしてしまっている困った人。

●チトセ ⋯ ▲マイペースにベータテストをプレイ中。種族はエルフ。「正式サービス開始まで、もう1カ月を切っているなんて信じられない!」と興奮ぎみ。

■冒険できる範囲が拡大! 新天地開拓へいざ行かん!!
ラスティ:さて、お待ちかねのベータテスト・フェーズ3.0が6月23日から始まったわけだけど、この中で一番プレイしているのは、もちろんオヌゥだよね?
そみん:そうですね。自分も新しいクエストを受けたり、期間限定イベントにちょっと参加したくらいで。
オヌゥ:知ってます(笑)。フレンドのログイン状況でわかりますから。僕は相変わらず毎日のようにログインしているので、テスターの皆さんと楽しく交流しています。
チトセ:フェーズ3.0は7月16日までですし、Wii版の発売が8月2日ということを考えると、ベータテストもいよいよ佳境ですよね。私ももう少しまとまった時間を作ってプレイしたいです。
ラスティ:ということで、7月第1週の現在、オヌゥ以外の3人はまだフェーズ3.0を満喫するほどプレイできていないので、今日は今後の参考のためにも、仕事そっちのけ(?)でプレイしているオヌゥにいろいろと解説してもらいたいと思っている。
オヌゥ:そうですね……フェーズ2.1から変わったことが多すぎるので、モンスターの行動ルーチンなどの細かい部分は割愛しますが、まず第一に、冒険できる範囲が格段に広くなりました。オーガの故郷であるオーグリード大陸だと、グレン領の南方にあるザマ峠や、オーグリード大陸最大の王国と言われるガートラント領とその周辺地域が主に追加されました。ガートラント領にはグレン領と同様に城下町があるんですが、グレン城下町よりも格段に広くて、慣れるまではよく街中で迷子になりました。
そみん:フェーズ2.1までだと、汽車に乗ってプクリポの故郷プクランド大陸にも行けたね。オルフェアという町とその周辺地域が冒険できたけど、そっちも行ける場所が増えてるの?
オヌゥ:プクランド大陸も、オルフェア地方の西をさらに南西に進んだところにある風車の丘や、メギストリス領といった場所に行けますね。メギストリス領にも城下町があって、街並みが色鮮やかでキレイですよ。

▲プクリポの故郷プクランド大陸にある新冒険地、メギストリスの都。赤い屋根の家々が立ち並ぶキレイな都市だ。

▲プクリポの故郷プクランド大陸にある新冒険地、メギストリスの都。赤い屋根の家々が立ち並ぶキレイな都市だ。

ラスティ:オーグリード大陸とプクランド大陸の他に、大陸規模で追加された場所はあるの?
オヌゥ:レンドア島という場所が追加されました。と言っても、グレン領から汽車でレンドアの港町に行けるというだけで、その島を冒険できるわけではないんです。
そみん:あ、そこは行ったことある。クリアするとルーラストーンをもらえるクエストがある場所だね。
オヌゥ:そうです。他にも、職業クエストの1つである魔法使いクエストも受けられますよ。
チトセ:フェーズ2.1までに戦士と旅芸人のクエストが受けられましたから、これで職業クエストは3つ目ですね。
オヌゥ:フェーズ3.0ではレベル上限が40になったので、戦士、旅芸人クエストの続きを見ることができるようになっています。さらに続きが気になる終わり方なので、製品版がすごく楽しみになりました。
ラスティ:新しいメインストーリーは追加されていたりするのかな?
オヌゥ:ガートラント領とメギストリス領で、それぞれ1つずつメインストーリーイベントが見られます。以前、紹介記事で掲載した新キャラクターも登場するんですよ。
そみん:おおお、それは見てみたい。今度、そこまで連れていってよ。
オヌゥ:えっと、平均レベルが30くらいじゃないとキツイので、まずはレベルを上げないと……。
ラスティ:その時は、オレとチトセさんも便乗して同行します。

▲新しく行けるようになったレンドアの港町。かつては豪華客船に乗って人間が住む大陸レンダーシアに行けたようだ。

▲新しく行けるようになったレンドアの港町。かつては豪華客船に乗って人間が住む大陸レンダーシアに行けたようだ。

■ツボ錬金や元気玉などの新システムが続々登場!
オヌゥ:システム面で大きく変わったところだと、元気玉が追加されましたね。
そみん:いよいよ実装されたね。使用すると、一定時間、獲得経験値とゴールドが増えるアイテムだよね。
オヌゥ:30分間、経験値とゴールドが2倍になります。ログアウトしている時間に応じて元気チャージというのがたまっていって、12時間分チャージされると、元気玉1つと交換できます。
チトセ:30分も!? 実はそれを狙って今までログインしなかったって言ったら信じてもらえますかね(笑)。
オヌゥ:かもしれませんね。実際、フェーズ3.0から始めた人でも元気玉を効果的に使えば、初期のころから始めた人と変わらないいくらいまでレベルを上げられますから。
ラスティ:きっとオレたちもログアウトしていた期間が長いから、かなり元気玉がたまっているね。
オヌゥ:そうですね。レベル上げをする時はご連絡いただければ、お手伝いしますよ。
そみん:もちろんそのつもりだから。ところで、他にこれはすごいと思えるシステムの追加はあった?
オヌゥ:新たにツボ錬金というのができるようになりました。武器、防具の★の数(できのよさ)だけ、攻撃力+3とか、会心率+1.0%といった効果を武器、防具に付与できるというものなんですが、体感でもわかるくらいに強化できるのでオススメです。

▲ツボ錬金職人になれるレンドアの港町では、連日テスターが訪れ、ツボ錬金に励んでいる。

ラスティ:フェーズ2.1までだと武器鍛冶だけだったけど、そんなこともできるようになったんだ。あれ? ひょっとして武器鍛冶で最高品質の★が3つの武器を作ったら、それこそかなりの強化になるってこと?
オヌゥ:僕はツボ錬金で会心率を上げているんですが、会心の一撃がバンバン出ますよ。メタルスライムを一瞬で倒せるので気持ちいいです。ただ、武器鍛冶、ツボ錬金の他に、製品版だと裁縫、道具鍛冶、ランプ錬金、木工というものがあるらしいんですが、これらは最終的に1つしか受け持てないみたいです。
そみん:武器鍛冶職人になったら、ツボ錬金職人にはなれないということ?
オヌゥ:そういうことですね。最初のうちは、他の職人にチェンジすることが可能ですし、元の職人のレベルも維持されるので大きな問題ではないんですが、一人前の職人になると、その道を極めていくことになります。
チトセ:私はやっぱり新要素のツボ錬金をやってみたいかな。普段のプレイはソロが中心だから、錬金で守備力を上げておくと便利そう。
そみん:じゃあ、自分は素材を渡すから、オヌゥに武器を作ってもらおう。強い武器を頼む。
オヌゥ:そみんさん、武器にしても防具にしても“レべル14以上のみ装備可”といったように装備できるレベルが設けられているので、いきなり強い武器を渡しても装備できないんですが……。
ラスティ:それは前のフェーズでもそうだったよね。
オヌゥ:新たに追加されたレベル35で装備できる武器や防具には、カッコいいものやカワイイものが多いので、頑張って追いついてくださいね。
チトセ:カワイイ装備が多いのはいいですね。フェーズ2.1までだと私的にグッとくる装備品が少なかったんですよ。かなりやる気が湧いてきました。

▲武器鍛冶やツボ錬金の設備を自宅に置けば好きな時に使える。横にアイテムを収納できるタンスなどを置いておくと便利。

■チーム機能でさらに広がる交流の場! 自分に合ったチームでトコトン遊ぼう!!
ラスティ:フェーズ3.0からチーム機能が追加されたけど、具体的にはどんなことができるようになったの?
オヌゥ:えっと、まずはチームの作り方から説明しますが、ベータテストだと、ガートラントの城下町かメギストリスの城下町にいる、チーム大使という人に話しかけるとチームを作成できます。その際にチームのエンブレムを作成することも可能です。エンブレムは、盾のカバーとしてチームメンバー全員が無料で装着できるので、目立つもの、おしゃれなものにすると、後々チームメンバーが加入した時に喜ばれるかもしれません。
そみん:チームを作る費用は、どれくらいかかるの?
オヌゥ:ベータテストだと100ゴールドなんですが、製品版ではどうでしょうね。
ラスティ:じゃあ、ベータテストだとチームを作り放題、選び放題ってことだよね?
オヌゥ:ただ、加盟できるチームは1つだけなので、気に入ったチームを探すか、自分でチームを作って気に入ったメンバーに入ってもらうという流れが自然だと思います。中には、盾にエンブレムを付けたいという理由でチームだけを作る人もいるみたいですけど。
チトセ:チームの所属人数に制限とかってあります?
オヌゥ:255人までですね。ただ、現状のシステムだとどんなチームがあるか、チームを立ち上げた目的は何かなど、一覧で見られるわけではないので、メンバーを増やすのは大変みたいです。町での勧誘で加盟してもらうか、フレンドの誘いで加盟するといった手段しか増やす手立てはないんじゃないでしょうか。
ラスティ:チームに加盟した場合、盾カバー以外にメリットってあるの?
オヌゥ:チーム専用チャットと『ドラゴンクエストX』公式フォーラムのチーム専用掲示板が使えますね。攻略情報を共有したり、チーム独自の企画を考えたりと、いろいろと活用できるみたいです。
チトセ:じゃあ今度、電撃オンラインチームを立ち上げてもいいかもしれませんね。

▲いろいろな場所でチームへの勧誘活動が行われている。気に入ったチームが見つかったら、入ってみてはいかが?

■メタルキングも登場! 期間限定イベントもモリモリ開催中
ラスティ
:大きな追加要素というと、それくらいかな?
オヌゥ:あとは、フェーズ3.0では、いろいろなイベントが開催されています。とはいえ、負荷テストが目的なんですけどね。たとえばフェーズ2.1の時に、おどるほうせきが大量出現するイベントがありましたよね。フェーズ3.0では、メタルスライム大量発生のイベントがありました。

▲メタルスライムが湯水のように湧いて出た期間限定イベント。当日はテスターの皆さんが出現ポイントに殺到しました。

そみん:それは自分も参加した。けど、重すぎて町から出られず、ログアウトしたよ。
オヌゥ:今回のイベントは、フェーズ3.0でプレイ人数がさらに増えたこともあって、サーバダウンやログアウトなどが多発したみたいですね。まあ、負荷テストですから、問題が起きても収穫があったと言えるんですが。
チトセ:でも、メタルスライム大量発生で、ずっとログアウトし続けるというのも切ないですね。
オヌゥ:まあ、そこは製品版をお楽しみに! ということになりますね。ちなみに僕は、密集地帯で“はなす”コマンドを使ったらどうなるんだろうとか、記事用に写真を用意しなきゃとか、いろいろやって3回ログアウトしちゃいましたが、すぐに復帰できたので、メタルスライムの討伐数は43と戦果は上々でした。おかげで盗賊のレベルが30くらいから39に跳ね上がりましたよ。
ラスティ:おどるほうせき大量発生の時はイベント終了後にゴールドマンが出現したけど、今回はそういうサプライズはあったの?
オヌゥ:今回は終了後ではなく、終了の30分くらい前からメタルキングが出現しました。ドラキーのお知らせも随時表示されていたので、出会えた人も多かったんじゃないですかね?
そみん:メタルキング……それはぜひ倒したい。
オヌゥ:でも、すごく強かったみたいですよ。経験値をガッツリ稼ごうとソロで戦った人も多かったみたいで、そこら中に戦闘不能になった人の群れができていました。

▲メタルスライム大量発生のイベント中に、突如メタルキングも乱入! 結構強いらしく、戦った皆さんは苦戦していたようです。

チトセ:オヌゥさんは戦ったの?
オヌゥ:いえ、見ることはできたんですが残念ながら……。でも、戦っても勝てたかどうか。
そみん:メタルスライム大量発生の他にもいろいろな負荷テストが行われているよね。特定の時間に一斉に写真を撮ったり、ふじくすさんの家で物の出し入れをしたりというものがあると、開発チームからのお知らせに書いてあったけど。
オヌゥ:プロモーションビデオに写ろうとか、バザーの一斉検索とか、他にはメールの一斉送信テストもありましたね。メタスラ祭りほどの問題は起こらなかったと思うんですが、いろいろと楽しかったですよ。ちなみに、プロモーションビデオの撮影会では、グレン領東口のオヌゥの定位置でいつものように座っていたんですけど、写してもらえましたかね? 座っているだけじゃダメか(笑)。

▲バザーの一斉検索テストでは、開催時間15分前には、すでに各地の取り引き商のもとをテスターの皆さんが訪れていました。

▲プロモーション映像撮影イベントでは、撮影されるサーバーに多くの人々が集合。オヌゥもこっそり各地をうろちょろしていた様子。

■発売を目前に控えて、大きな期待とちょっと気になる部分は?
ラスティ:最後に、フェーズ3.0をプレイして気になった部分はあった?
オヌゥ:チャット機能ですかね。周囲全域チャット、パーティチャット、フレンドチャット、チームチャットの4つがあるので、間違えチャットを送ってしまう人が多いみたいです。僕も何度か失敗しちゃいました。もうちょっと改善しないと、オンラインゲームに慣れていない人は戸惑うんじゃないかと、少し心配になりました。
そみん:なるほど。
オヌゥ:でも、その辺りは随時調整されているようなので、製品版の発売までに修正されるかもしれません。個人的に嬉しかったのは、カメラのショートカット機能。クラシックコントローラだとR2ボタンを長押しすればカメラが自動的に開くので、写真撮影が楽でした。他の機能も日増しに使いやすくなっている印象なので、製品版が出るころには、さらに完成度が上がると思いますよ。
ラスティ:オレもあとちょっとの期間だけど、時間を見つけてプレイしておこう。
そみん:1人のテスターとして、よりよい作品になるように貢献したいよね。
チトセ:そうですね。できれば、電撃オンラインチームが発足できるくらいにはプレイしたいです(笑)。

▲いよいよ8月2日にはWii版が発売される『ドラゴンクエストX』。ベータテストに参加しなかったアナタも、心の準備をしておこう!

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のもの。実際の製品の画面とは異なる場合がある。

提供元の記事はこちら(外部サイト)

本文はここまでです このページの先頭へ